「車ボコボコ」!? 突然のゲリラ悪天候で「ひょう害」報告がSNSで続出!? 「車大丈夫」と共にSNSトレンド入り

2022年6月2日・3日に、関東地方で「大粒の雹(ひょう)が降った」という投稿がツイッター上で数多く見られ、クルマに凹み傷がつく被害を訴えるユーザーも続出。「車ボコボコ」「車大丈夫」がツイッタートレンド入りしました。

「車ボコボコ」「車大丈夫」ツイッタートレンド入り

 2022年6月2日・3日、関東地方で大気の状態が一時的に不安定になったと報じられました。「大粒の雹(ひょう)が降った」旨を報告するユーザーがツイッター上であとを絶たず、2日は「車ボコボコ」、3日は「車大丈夫」がツイッタートレンド入りしました。

「雹(ひょう)が降ってきた」と報告するSNSユーザーが続出(画像はイメージです)
「雹(ひょう)が降ってきた」と報告するSNSユーザーが続出(画像はイメージです)

 ツイッターでは、実際に降ってきた雹を手のひらに乗せて大きさを報告するユーザーや、雹の被害でクルマにできた凹み傷の画像を投稿するユーザーが数多く見られる状況。

 千葉県内で雹が降った地域の住人Iさんは、自宅周辺の様子を確認したうえで、次のように話しています。

「路面には雹が降り積もっているほか、音も凄く、クルマで走るのも一部困難だった状況です。そのため、一時的に止めているクルマもありました。

 また、車体が揺れて警報装置が誤作動したクルマもあったようです」

※ ※ ※

 悪天候時にクルマに乗っていなかったものの、愛車がどうなっているのかを心配するユーザーも少なくなかった模様で、結果「車ボコボコ」「車大丈夫」のツイッタートレンド入りにつながったと見られます。

 突発的な雹だけでなく、近年はゲリラ豪雨による被害も話題となることが多く、注意が必要です。

【画像】この夏もゲリラ豪雨に注意!? 遭遇したら…あなたならどうする? 安全運転のための注意点とは(10枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 2000年頃の雹害やったか?
    ディーラーの新車プールの納車前の車がボコボコになって、
    外観現状の未使用登録済みで中古車市場に割安に出てた時が有ったな。

  2. ピンポン玉サイズの雹が降ったとかならボコボコになるかも。
    いづぞや直径5cmの雹が降った地域ではビニールハウスが全滅、果樹に甚大な被害が出てた。雹の降りはじめなら枝葉の密集した木の下、橋の下やトンネルに急いで逃げ込むしか無いね。
    今まで経験したのは直径1cmくらいが最大かな。車の屋根に大量の大豆でも落ちてきたかと思うほど煩かったです。