「停止線からはみ出すぎ!」意外と多い!? 白線のどの位置で止まるのが正解? 横断歩道またぐのも違反に!?

交差点や横断歩道などには白い停止線が引かれていますが、クルマはどの位置で停止すると良いのでしょうか。

「直前」ってどの位置? 停止線での正しい停止位置とは

 クルマを運転する際、「止まれ」の標識や停止線のある場所では一時停止をしなければなりません。

 では具体的に、一時停止の指示のある場所ではどこで停止するのが良いのでしょうか。

停止線はどこで止まるのが良いのか?(画像はイメージ)
停止線はどこで止まるのが良いのか?(画像はイメージ)

 交差点や横断歩道のある道路には、一時停止の標識のほか停止線が引かれており、クルマは白線の前で停止する必要があります。

 しかし、なかには白線から大きくはみ出していたり、横断歩道をふさぐクルマも見られます。

 SNSでも「交差点の白線過ぎて止まる人多いな〜」「白線からはみ出すぎ!」といったドライバーの投稿も見られます。

 道路交通法は、一時停止について第43条で次のように定めています。

「車両等は、交通整理が行なわれていない交差点又はその手前の直近において、道路標識等により一時停止すべきことが指定されているときは、道路標識等による停止線の直前(道路標識等による停止線が設けられていない場合にあつては、交差点の直前)で一時停止しなければならない」

 条文では「停止線の直前」で一時停止することとしているものの、停止線のどのくらい手前なのか具体的な数値は明記されていません。

 ではどのあたりで停止するのが良いのでしょうか。

 これについて、都内警察署の交通課担当者は、「停止線の停止位置は、前輪ではなくクルマのフロントバンパーが停止線より前にあるのが正しいです」と話します。

 前輪が停止線まで来てしまうことで、車体の先端部分であるフロントバンパーは停止線の真上か停止線を越えてしまうため、バンパー部分が停止線より手前になるように計算して止めるのが正しい停止位置といえます。

 では、停止線からはみ出していたり、横断歩道をまたいで停止した場合、交通違反の取り締まり対象となるのでしょうか。前出の担当者は以下のように話します。

「停止線からはみ出して停止するというのは基本的に良くないですが、交通違反の取り締まりをおこなうかというと状況によって異なります。一時停止の場所では、あくまで停止していることが重要です。

 このため、徐行ではなく3秒ほど停止して左右の安全をきちんと確認することが大切です」

 一時停止の標識や停止線のある場所で一時停止しなかった場合、指定場所一時不停止等の違反となり、違反点数は2点が加点され、反則金は普通車の場合7000円が課される場合があります。

 一時停止の必要のある場所は、対向車や自転車、歩行者など交通量が多い場所といえるため、周囲の安全が十分に確認できるようしっかり停止しましょう。

※ ※ ※

 停止線の前で停止するコツについて、前出の担当者は「車体から見て線がギリギリ見えるか見えないかぐらいに停止すると良いと思います」と話します。

 正しい位置で停止しないと道路交通法違反となるだけでなく、安全確認が疎かになり、大事故を引き起こしてしまう危険性もあります。

 十分な安全確認をおこなうためにも、停止線の直前では正しく停止し、安全運転を心がけましょう。

【画像】普段なかなか見かけない!? 道路に大きく「あっ!」の文字。 何意味してる? 画像で見る(12枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 何処で止まるかとか免許とる時に習ってるし、停止線の意味を考えたら習わなくても分かると思う。

  2. セダン乗りというか、ボンネットが長い車は停止線オーバー率めちゃ高いよね。酷い人は運転席の位置(自分が左右見える位置)で止まる。
    その時には交差する歩道とか道路にボンネットが突き出しているから、左右の見通しが利かない場所だと真横から来た自転車が突っ込んでボンネット上を転がるわけだ。

    • むしろボンネット(オーバーハング)短いし見えて無いから出てないとでも思ってるのか
      セダンよりキャブオーバーや軽の方が超えて止まる傾向が高いと思うけど偏見?
      地域によって違うのだろうか?

  3. 手前で一旦停止
    その辺り前が出来ない人多すぎ
    自覚無い人の安全意識の低さを疑うね。