マセラティ初のコンパクトSUV「グレカーレ」日本発表! レヴァンテの弟分の価格は862万円から

マセラティ初のコンパクトSUV、「グレカーレ」が日本で発表されました。コンパクトSUVといっても、全長4859mm×全幅1979mm×全高1659mm、ホイールベースは2901mmというサイズで、BMW「X5」やメルセデス・ベンツ「GLE」あたりとライバル関係になりそうです。

レヴァンテに続くマセラティSUV第2弾

 マセラティジャパンは2022年5月24日、同年3月に世界初公開されたマセラティ初の新型コンパクトSUV「GRECALE(グレカーレ)」を発表、オーダー受付を開始しました。

日本で発表されたマセラティの新型SUV「グレカーレ」
日本で発表されたマセラティの新型SUV「グレカーレ」

 グレカーレは、 “The Every day Exceptional(毎日が格別)” をコンセプトとする、マセラティ初のコンパクトSUVです。

 全長4859mm×全幅1979mm×全高1659mm、ホイールベースは2901mmというボディサイズで、5人乗りのSUVとなります。

 グレードは3種類で、300馬力・450Nmを発生するマイルドハイブリッドエンジンの2リッター直列4気筒ターボを搭載した「GT」、330馬力・450Nmを発生するマイルドハイブリッドエンジンの2リッター直列4気筒ターボを搭載した「MODENA(モデナ)」、そしてスポーツカー「MC20」に搭載されたマセラティ独自のネットゥーノエンジンをベースとする、530馬力・620Nmを発生する3リッターV型6気筒ツインターボを搭載するトップグレード「TROFEO(トロフェオ)」になります。

 組み合わされるトランスミッションは8速ATで、駆動方式はすべて4WDです。

 消費税込みの車両価格は、グレカーレGTが862万円、グレカーレ モデナが1046万円、グレカーレ トロフェオが1395万円です。デリバリー開始は2023年初旬を予定しています。

 また、発売を記念して登場する、特別な内装と技術仕様が魅力の導入限定エディション「グレカーレ プリマセリエ(PrimaSerie Launch Edition)」も同時にオーダー受付を開始します。

 プリマセリエとは最初のシリーズであることを意味し、新型車のオーナーとしての特権を象徴しており、デザインにおいてもインナーヘッドレストに施されたプリマセリエ専用ステッチを施すなど細部までこだわっています。

 世界で限定1000台(左ハンドルのみ)が生産予定となっており、グレカーレ プリマセリエGTが¥1071万円、グレカーレ プリマセリエ トロフェオ1718万円となります。

マセラティの新型SUV「グレカーレ」ってどんなクルマ? 【画像】でチェック(37枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. 幅1.9Mオーバーでなにがコンパクトだ
    小型自動車規格所得してから出直してこい

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー