日産がガチ悪路仕様の新「ジューク」を開発!? 過激カスタムSUV「ジュークHV ラリートリビュート」世界初公開!

欧州日産が、カスタムモデル「ジューク ハイブリッド ラリートリビュート」を製作し、2022年5月18日に世界初公開しました。

本格ラリー仕様? 外観は迫力満点!

 欧州日産は、同社のSUV「ジュークハイブリッド」をベースに、ラリー競技車のようなカスタムを施した特別モデル「ジューク ハイブリッド ラリートリビュート」を製作、2022年5月18日(現地時間)に世界初公開しました。

「ジューク ハイブリッド ラリートリビュート」
「ジューク ハイブリッド ラリートリビュート」

「ジューク ハイブリッド ラリートリビュート」は、欧州市場における「ジュークハイブリッド」の発売を記念して製作。

 外観は、1971年のサファリラリーで優勝した「240Z」をオマージュしているといいます。

 欧州日産は、「ジューク ハイブリッド ラリートリビュート」のイラストを2021年6月24日に公開しましたが、このとき大きな反響が寄せられたことから、ワンオフとなる特別モデルの製作に至ったということです。

 外観を見ると、大径オフロードタイヤ(タイヤサイズ:265/70 R16)の装着にあわせて拡大されたフェンダー部や、ラリーマシンらしい雰囲気を演出するルーフ、ボンネット上の追加ライトが特徴的です。

 フロントグリルの日産エンブレムは赤い加飾が施され、スポーティさを演出します。

 内装はリアシートが撤去されロールケージが組まれたほか、4点式シートベルト、競技用消火器、アルカンターラのステアリングホイール、油圧式ハンドブレーキなどを装着。

 なお、使用されるバイオ燃料やエンジンオイルは、1971年当時日産のパートナーとなったシェル社のものが採用されています

 欧州日産のブランド&カスタマー・エクスペリエンス担当副社長のコラリー・ミューシー氏は「(市販モデルの)ジュークハイブリッドは、クロスオーバーSUVに期待される興奮と俊敏さを提供し、優れた走行効率と性能をさらに高めます。

『ジューク ハイブリッド ラリートリビュート』は、ベース車の遊び心あるキャラクターを新たな次元に引き上げる特別モデルです」とコメントします。

日産・ジューク のカタログ情報を見る

【画像】デカタイヤ装着で迫力満点! 過激カスタム「ジュークHV ラリートリビュート」がカッコいい 画像で見る(38枚)

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

画像ギャラリー

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー