世界で一番タフ! 日産「ナバラ ウォーリア」新モデルが豪で発表へ! 最強「パトロール」も登場!?

オーストラリア日産は、世界一タフといわれる「ウォーリア」シリーズを拡大し、ピックアップトラックの「ナバラ」とオフロード四駆「パトロール」に設定することを明らかにしました。

タフすぎる! 豪日産の「ウォーリア」とは?

 日産のオーストラリア法人は、現地開発モデル「ウォーリア」シリーズをさらに拡大することを明らかにしました。

オーストラリアで登場予定の日産「ナバラSL ウォーリア」のスケッチ
オーストラリアで登場予定の日産「ナバラSL ウォーリア」のスケッチ

 2021年9月に発売された新型「ナバラPRO-4Xウォーリア」は、ビクトリア州に拠点を置く自動車エンジニアリング企業のプレムカーが開発。

 ナバラPRO-4Xウォーリアは「世界でもっともタフなナバラ」としてオーストラリアの過酷な地形にも対応するオフロード性能を備えながら、快適性を犠牲にしないモデルとして人気を博しています。

 そしてこのナバラPRO-4Xウォーリアが好評なことからウォーリアシリーズを拡大し、新たなエントリーモデルとして新型「ナバラSLウォーリア」が投入されることになりました。

「ナバラSL」をベースにしたナバラSLウォーリアは、ナバラPRO-4Xウォーリアと同様に現地で徹底したテストやチューニング、検証を経て、よりアグレッシブな外観とウォーリアの名にふさわしい高い能力を備えたモデルとして登場します。

 そしてウォーリアシリーズの特徴であるオンロードとオフロードの幅広い性能を、手に入れやすい価格で販売される予定です。

 オーストラリア日産の代表取締役アダム・パターソン氏は次のようにコメントしました。

「オーストラリアで絶大な人気を誇るプレムカーと共同で開発したウォーリアプログラムの拡大を発表できることを嬉しく思います。

 ナバラSLウォーリアはウォーリアシリーズの新たなエントリーモデルとして、より多くのお客さまに世界でもっともタフなナバラを体感していただくことを目的としています」

※ ※ ※

 ナバラSLウォーリアのほかに、新型「パトロールウォーリア」のコンセプトも検討されています。

 オンロードとオフロード両方の性能をさらに向上させるために、現在プレムカー社によってパトロールウォーリアの研究がおこなわれているところです。

【画像】世界でもっともタフな四駆! ゴリマッチョな5m超の日産「ナバラ ウォーリア」がカッコ良すぎるっ!(23枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント