「やっぱり気になる…」 新型SUVに「ゴルフバッグ」いくつ載る? 新型「bZ4X」「ソルテラ」「アリア」の荷室を比較!

BEVの国産SUVが続々と発表され、トヨタ「bZ4X」、スバル「ソルテラ」、日産「アリア」が登場しました。3車種の室内や荷室の広さを比較してみます。

イマドキの電動SUVの室内・荷室はどんな感じ?

 トヨタは2022年4月12日にBEV(バッテリーEV)の新型SUV「bZ4X」を発表。同月14日には、スバルが新型bZ4Xの共同開発車である新型SUV「ソルテラ」を発表しました。

日産新型「アリア」の荷室に寝てみた
日産新型「アリア」の荷室に寝てみた

 SNSでは「bZ4X、デザインかっこいいし買える値段だったら欲しい」「ソルテラのデザイン好みだし、ボディサイズもちょうどいいな」など、新型モデルへ期待する声が多く見られます。

 また、新型bZ4Xと新型ソルテラに先行して発売されたSUVタイプのEVとして、日産「アリア」があります。

 価格やデザイン、性能や装備など、さまざまな観点から比較がされている3車ですが、今回は室内空間やラゲッジスペースの広さや使い勝手を比較してみます。

 新型bZ4Xの室内は、室内長1940mm×室内幅1515mm×室内高1160mm(パノラマムーンルーフ仕様は1145mm)となっており、乗車定員は5名。ラゲッジスペースは、荷室高757mm×荷室長985mm×荷室最小幅967mm/荷室最大幅1288mmです。

 BEV専用プラットフォーム「e-TNGA」を採用することによって、広い室内空間を実現。タンデムディスタンス(前後シート間距離)は1000mmと、Dセグメントセダン並みの広さを確保しました。

 また、ゲッジスペースにはゴルフバッグ3個が収納可能。後席を倒すことによって、ほぼフラットな状態にアレンジでき、長尺物を積載することも可能です。

 さらに、デッキボードを下段にすると、天井までの高さが+71mm拡大し、背の高い荷物も積載できます。

 新型bZ4Xの姉妹車である新型ソルテラも室内長1940mm×室内幅1515mm×室内高1160mm(パノラマムーンルーフ仕様は1145mm)、乗車定員は5名です。ラゲッジスペースは、荷室高756mm×荷室開口部最大幅1050mmとなっています。

 また、ラゲッジスペースは荷室高を2段階で調節できる可変フロアボードが採用されており、ボードを下段に設定すれば、VDA法(ドイツの自動車工業会による測定方式)で464リットルという大容量に。

 さらに、ボードを上段にして、リアシートバックを前に倒せば広々とした空間が広がります。

 加えて、2850mmという長いホイールベースにより、前席・後席ともに広々とした足元空間を実現しており、足を伸ばしてゆったりとくつろぐことができます。

 新型bZ4Xと新型ソルテラの室内空間やラゲッジスペースに関して、SNSでは「室内長が長くてリアシートにかなりの余裕が生まれそう」「後席広いしパノラマルーフあるから頭上も圧迫感がない」というような意見が多く飛び交っています。

 対する新型アリアの室内は、室内長2075mm×室内幅1540mm×室内高1210mm(B6)/1170mm(B6 パノラミックガラスルーフ装備車/B6 リミテッド)となっており、乗車定員は5名です。

 また、荷室高682mm×荷室長×973mm(後席可倒時は1901mm)×荷室最大幅1387mmのラゲッジスペースを誇っています。

 従来室内に配置されていた空調ユニットを、新型アリアではモータールームに配置することによって広く快適な空間を実現。

 さらに、ラゲッジスペースの広さは2WDが466リットル、4WDが408リットルとなっており、後席を倒さずに9.5インチのゴルフバッグを3セット載せられます。

 また、新型アリアは、新型bZ4Xと新型ソルテラのようにラゲッジスペースがフルフラットにはならないため、荷物の積み方には注意が必要です。

 しかし、仕切りを自在に移動させて荷物を固定することができる「インカーキャリア」が純正オプションにラインナップされているため、荷崩れの心配はありません。

※ ※ ※

 新型bZ4Xと新型ソルテラは2022年5月12日発売予定と同日ですが、新型bZ4Xはトヨタが展開するサブスク「KINTO」のみ、新型ソルテラは通常販売と異なっています。

 一方の新型アリアはグレードによって予約受付や発売の時期が異なり、受付を終了した「B6 リミテッド」以外の予約が受け付けられています。

 なお価格(消費税込)は、新型bZ4X(参考価格)が600万円から650万円、新型ソルテラが594万円から682万円、新型アリアが720万円から790万円です。

トヨタ・bZ4X のカタログ情報を見る

スバル・ソルテラ のカタログ情報を見る

【画像】ゴルフバッグなら3個載っちゃう! bZ4X・ソルテラ・アリアの荷室は意外と広い!(41枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント