「新車汚しすぎ!?」トヨタ新型SUV「bZ4X」が砂ぼこり上げる痛快動画公開! 悪路でも構わず大激走

トヨタは新型EV「bZ4X」を2022年4月12日に正式発表しました。SUVらしい悪路走破性も確保されたといいますが、そんな新型bZ4Xがダートを疾走する動画が公開されています。

トヨタの最新SUVがダートを疾走

 トヨタのSUVタイプの新型EV「bZ4X」が2022年4月12日に正式発表されました。

 これにあわせて、トヨタは公式YouTubeチャンネルでは新型bZ4Xの動画が複数本公開。そのなかの1本「Battery EV Performance Off-road」編では、ダートを疾走する新型bZ4Xの姿を見ることができます。

トヨタ新型「bZ4X」
トヨタ新型「bZ4X」

 動画は、ボディカラーが「エモーショナルレッドII」の新型bZ4X(4WD仕様、Zグレード)が静止した状態からスタート。

 グリルレスデザインが採用されたフロント周り、そしてヘッドライトの造形などを確認できます。

 その後は、プロドライバーによる運転でダート路面でも圧巻の加速を見せる姿や、コーナーを軽快にクリアする様子、定常円旋回する様子などが収められています。

※ ※ ※

 新型bZ4Xは、スバルとの共同開発によって誕生した新型EVです。スバル版モデルの新型「ソルテラ」も発売予定とされています。

 4WD制御技術として、スバルが開発した「X-MODE」を採用。4WD車に定評のあるスバルの技術が搭載されたことで、日常ユースだけでなくライトオフロード以上の走行まで対応します。

 さらに、「X-MODE」の新たな機能として「Grip Control」も開発されました。

 EVとしての魅力だけでなく、SUVらしい悪路でのすぐれた走行性能にも、期待が高まります。

>月額定額制で新車に乗れる! 今話題のトヨタのサービス「KINTO」はこちら

【画像】新車汚しすぎ!? トヨタ新型SUV「bZ4X」がダートを疾走! 迫力の走行シーンを見る(51枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント