スズキ「エブリイ」が変わった! ライバル「アトレー&ハイゼット」に負けないぞ! 細かな変更ポイントとは

スズキの「エブリイ」が一部仕様変更をおこないました。ライバルであるダイハツ「アトレー」と「ハイゼット」は2021年末にフルモデルチェンジをおこなっています。ライバルに負けじと、どのような変更がおこなわれたのでしょうか。

装備拡充!エブリイの一部仕様変更で何が変わった?

 スズキは2022年4月7日、軽商用車「エブリイ」、軽乗用車「エブリイワゴン」を一部仕様変更して同日より発売することを発表しました。

 また、福祉車両ウィズシリーズ「エブリイ 車いす移動車」、「エブリイワゴン 車いす移動車」も一部仕様変更し、こちらは5月30日より発売されます。

スズキ「エブリイ」が変わった!ダイハツ「アトレー」「ハイゼット」に負けないぞ!その変更ポイントとは?
スズキ「エブリイ」が変わった!ダイハツ「アトレー」「ハイゼット」に負けないぞ!その変更ポイントとは?

 今回の一部仕様変更では、エブリイ、エブリイワゴンにバックカメラ付ディスプレイオーディオ装着車をメーカーオプションとして設定。

 またエブリイ、エブリイ 車いす移動車の4速AT仕様にはアイドリングストップシステムが追加されました。

 そのほかに、PCグレードにJOINグレードと同じスズキ セーフティ サポートを標準装備し、JOINグレードにはディスチャージヘッドランプを標準装備。

 また、ラゲッジルームランプをLEDに変更したことで、作業のしやすさや視認性向上が図られています。

 エブリイワゴン、エブリイワゴン 車いす移動車はリアルームランプをLEDに変更。

 ハイルーフ仕様にはオーバーヘッドシェルフを、PZターボスペシャルグレードには本革巻きステアリングホイールを追加し装備を拡充させています。

 エブリイ、エブリイワゴンは経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーS ワイド」、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS2)認定車」、「ペダル踏み間違い急発進抑制装置(PMPD)認定車」に該当します。

 エブリイ(商用)の価格は99万1100円から151万9100円、エブリイワゴン(乗用)の価格は156万9700円から192万9400円(全て消費税込み)となっています。

スズキ・エブリイ のカタログ情報を見る

スズキ・エブリイワゴン のカタログ情報を見る

【画像】ライバルに負けるな!新しいエブリイの変更ポイントを見る(12枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

6件のコメント

  1. バンのターボが無くなったのは痛いね。
    バンにもイージークローザーが有れば。
    追従式クルーズも無い。
    これではアトレーに追いつかないよ。
    フルモデルチェンジに期待するしかないか。

  2. フルモデルチェンジに期待します。高速走行燃費30km/L達成したら即予約購入します。

  3. フラットで広い荷室は個人用途でもニーズがある
    ライトユーザ向けに最大積載量を減らしたハイギヤードな仕様を設定してみてはどうだろう
    現状MT/AGSは5速といっても、ガッツリ積まない人にとっては実質4速プラススーパーロー
    AGSだって2速発進をデフォ扱いにして「1速スタートモード」に変更したよね?

  4. 今のエブリイは後部座席の窓が開くくらいしかハイゼットに勝ってるところが思いつかない

  5. 唯一エブリィは
    素晴らしい軽バンだが
    いかんせん燃費最悪
    下手すると10キロ切る
    ここ改善すると無敵だな

  6. 軽貨物車のトップギヤが高速向きじゃないから燃費が悪いんですよね。軽バンや軽トラだって軽運送などで高速とか走っているのにギヤ比1って・・・。農家が軽トラに1tフレコンバック積んでるとか、自販機のベンダーが車高短になるほど飲料積んでるのはよく見ますけど、殆どのドライバーは最大積載量(実重量)いっぱいに積まないから、高速ギヤくらいは欲しいです。いま迷っているのは次の車をエブリィにするかハイゼットにするかですね。セーフティーサポートなんて全く要らないんで、そこを何とかして。