トヨタが8代目 新型「ハイラックス」を印に初投入! 約549万円から 2.8Lディーゼルターボ搭載

トヨタのインド法人となるトヨタ・キルロスカ・モーターが、新型「ハイラックス」の価格を発表。8代目ハイラックスがインド市場に導入されます。

優れた渡河性能で森林などのドライブにも最適

 トヨタのインド法人(トヨタ・キルロスカ・モーター)が、2022年4月より納車予定とアナウンスしていた新型「ハイラックス」のインド市場での価格を、3月31日に発表しました。

 339万9000インドルピーから368万インドルピー(約549万円から約594万円)に設定されます。

インド仕様のトヨタ「ハイラックス」
インド仕様のトヨタ「ハイラックス」

 ハイラックスは50年以上の歴史があり、8世代にわたって展開されてきました。累計販売台数は全世界で2000万台を突破しています。

 多目的な実用性と優れた耐久性を併せ持ち、水深700mmの深さでも走行可能な渡河性能は、インドの森林などをドライブするのにも適しています。

 インド仕様のハイラックスのエンジンは、2.8リッター直列4気筒ディーゼルターボが搭載されました。

 トヨタ・キルロスカ・モーター社長の浅妻正副さんは、今回の価格発表に際して「ハイラックスは、お客さまの高い評価と心をとらえ、好評を博してきました」とコメント。

 続けて、「人々のライフスタイルからインスピレーションを得た『お客さま第一』のアプローチで、ハイラックスのまったく新しいライフスタイルセグメントでの提供は、『すべての人に大規模な幸せ』を提供するための一歩です」と語っています。

トヨタ・ハイラックス のカタログ情報を見る

【画像】トヨタが8代目「ハイラックス」を拡販! 迫力ボディなトヨタ4WDの姿とは? 画像で見る(20枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント