ランクルの強敵!? 5m超の爆速SUV 日産「パトロールNISMO」がスゴかった! ワイルド系やゴージャス系も魅力的!

70周年を記念したふたつのパトロールとは

 2021年に70周年を迎えたパトロールには、それを記念したふたつのモデルが設定されました。

「パトロールNISMO」はモータースポーツブランドとしての日産の伝統と、高性能モデルを愛する中東のユーザーの要望を反映したスポーティなスタイルが特徴です。

スポーティさをウリにした日産「パトロールNISMO」
スポーティさをウリにした日産「パトロールNISMO」

 フロントデザインは、ハニカム構造の立体的なメッシュを採用したフロントマスクとVモーショングリル、水平方向のクロームラインが存在感を際立たせています。

 リアデザインは、車幅を強調するためにシンメトリーなバンパーとし、ダーククロームのインサートと新しいテールランプを採用。また、日産のF1マシンからヒントを得たLEDリアフォグランプを搭載し、悪条件のなかでブレーキランプと同じ明るさで発光します。

 また、NISMOの特徴である赤いラインがボディ下部を一周するなど、スポーティさを演出しました。

 さらに、5.6リッターV型8気筒エンジンを搭載する点は標準仕様と変わりませんが、パトロールNISMOはマスターエンジンビルダーによってチューニングが施され、最高出力428馬力と最大トルク560Nmを発揮します。

 また、動力性能も大きく向上。フロントバンパーにサイドダクトを追加することで、ゼロリフトフォースを実現。また、大容量の熱源を採用することでブレーキ性能を向上させました。

 ボディ構造の強化により高速走行時のハンドリングを向上させているほか、ビルシュタイン社製のショックアブソーバーを採用したチューニングサスペンションにより、よりスポーティなハンドリングも実現しています。

 パトロールNISMOと同じく、70周年モデルとして登場したのが「パトロール70周年記念車」です。

 スポーティなNISMOとは異なり、ラグジュアリーさを強調。内部に細かなドットをちりばめたVモーショングリルを装着したほか、バンパーのデザインを変更。さらに新デザインの20インチアルミホイールを採用し、迫力のあるゴージャス感を演出しています。
 インテリアは、新しいバーガンディ色のインテリアやデザイン変更されたセンターコンソールにより、上質な印象を付与しました。

 なお搭載されるエンジンは、標準モデルと同じく4リッターV型6気筒ガソリンエンジン(最高出力275馬力)と5.6リッターV型8気筒ガソリンエンジン(最高出力400馬力)です。

 最後に紹介するパトロールスーパーサファリですが、先代モデルのヘビーデューティーな5代目が「パトロールサファリ」として継続販売されており、なかでもパトロールスーパーサファリは上級グレードに当たります。

 無骨なデザインの外観には、ルーフやバンパー、ホイールアーチ、スペアタイヤカバーにグレーまたはゴールドのアクセントを施し、好みの仕様に組み合わせることができます。

 また、サイドには「Super Safari」デカールが配され、17インチダイヤモンドカットアルミホイールがSUVの存在感を際立たせました。

 内装は、PVC、ウーブンファブリック、タンレザーの3種類のシートを用意。レザーシートにはスーパーサファリのエンボスが施され、個性的な雰囲気を演出。

 Apple CarPlayでスマートフォンと連携するディスプレイオーディオシステムに加え、新たにワイヤレスチャージャーを設置して快適性と利便性が向上しました。

 最高出力280ps、最大トルク451Nmを発生する4.8リッター直列6気筒ガソリンエンジンと5速ATまたは5速MTを組み合わせ、スリル満点なパフォーマンスを実現。

 VTC(バルブタイミングコントロール)やNICS(ニッサンインダクションコントロールシステム)を搭載し、オフロードでの卓越した走行性能と高速道路におけるハイスピードでの走行を両立させました。

 また、直進性を高めるトランスファーとリアデフロックにより、ほかのSUVが踏み込めないような場所でも走破することができます。

 さらに、テレスコピックショックアブソーバーとトーションバーを組み合わせたヘビーデューティーコイルスプリングサスペンションにより、あらゆる地形で確実なハンドリング操作が可能です。

 加えて、低速域では楽に、高速域ではしっかりとしたハンドリングを実現する電子制御式パワーステアリングを搭載。

 クルーズコントロールやタイヤ空気圧監視システム、ABS、デュアルフロントSRSエアバッグ、VDC(ビークルダイナミックコントロール)など、より安全で快適なドライブを可能にする日産インテリジェントモビリティも装備されました。

※ ※ ※

 海外では日本にはない魅力的なモデルが販売されていますが、パトロールやパトロールスーパーサファリもそういったモデルのひとつでしょう。

 悪路を走るために必要なオフロード性能などは日本では使える場所はほとんどありませんが、ランクルの良きライバルとして、パトロールの導入を希望する人も多いのではないでしょうか。

日産・サファリ の中古車をさがす

日産・サファリ のカタログ情報を見る

【画像】ランクルより巨大! ガチ四駆の日産「パトロール」がスゴすぎる!(26枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

1 2

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント