トヨタ新型「グランツァ」発表! 新顔採用で高級感演出? 爆イケHBを初公開 99万円から 印に投入へ

トヨタのインド法人は、新型ハッチバック「グランツァ」をインドで発表しました。価格は63万9000ルピー(約99万円)からです。

新しいフロントフェイスを採用

 トヨタのインド法人(トヨタ・キルロスカー・モーター)は、2022年3月15日に新型「グランツァ」を発表しました。

トヨタ新型「グランツァ」
トヨタ新型「グランツァ」

 グランツァは、インドなどで展開されるスズキ「バレーノ」のOEM車に位置づけられるハッチバックモデルです。

 スズキのインド法人(マルチ・スズキ)は2022年2月23日にフェイスリフトを施した新型バレーノを発売。

 バレーノに対しておよそ1か月遅れとなったこのタイミングで、トヨタ版となるグランツァもフェイスリフトを伴うマイナーチェンジを受けました。

 新型グランツァは、よりワイド感を強調するメッキ加飾が施された新デザインのフロントグリルを装着。LEDヘッドライト/フォグランプや16インチアルミホイールなども採用され、高級感もありつつ洗練されたエクステリアを実現します。

 ボディカラーはスポーティングレッド、ゲーミンググレー、エンティシングシルバー、インスタブルー、カフェホワイトの5色展開です。

「トヨタ i-コネクト」を介してスマートフォンから車両の状態を確認できるほか、ヘッドアップディスプレイ、360度ビューモニター、スマートフォン連携に対応した9インチディスプレイなど、先進的な機能を多数搭載します。

 エンジンは最高出力89馬力を発揮する1.2リッターガソリンが搭載され、MTとAMT(自動MT)が組み合わされます。

 グレードは「E」「S」「G」「V」の4種で、価格は63万9000ルピー(約99万円、1ルピー1.55円で計算)からです。

スズキ・バレーノ の中古車をさがす

スズキ・バレーノ のカタログ情報を見る

【画像】新顔採用!? トヨタが新型「グランツァ」を発表! 公開された実車の画像を見る(23枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー