トヨタ「ハイラックスサーフ」の最上級キャンプ仕様登場! 100万円以上の装備採用! 現代に蘇るネオクラシックカーとは

トヨタの名車ともいえる「ハイラックスサーフ(185型)」が最上級キャンプ仕様になりました。往年の名車をキャンプ仕様にフルカスタムし、現代に蘇るネオクラシックカーとはどのようなものなのでしょうか。

最上級キャンプ仕様のトヨタ「ハイラックスサーフ」とは

 近年は、「クルマ×アウトドア」というトレンドが定着しつつあります。
 
 そうしたなかで、レンタカーやカーシェアといったサービスに「アウトドア」をセットにしたプランも増えつつあるようです。
 
 神奈川県にあるツノダ製作所は、レンタルカスタムカーとキャンプギア一式とをセットでレンタル出来るサービス「STRAYCATS(ストレイキャッツ)」を展開しています。

往年の名車トヨタ「ハイラックスサーフ」の最上級キャンプ仕様
往年の名車トヨタ「ハイラックスサーフ」の最上級キャンプ仕様

 ストレイキャッツとは、どんな悪路も進めるカスタムカーと場所を選ばず快適な睡眠を約束するルーフテント、初心者でも安心の充実したキャンプギアをセットでレンタル出来るサービスです。

 レンタルプランには「ソロパック」、「デュオパック」、「ファミリーパック」、「パーティーパック」といったシーンに合わせたものが用意されています。

 また、ストレイキャッツでレンタル出来るクルマは、どれも内外装までこだわり抜いたルーフテント付きカスタムカーで、自分のキャンプギアを持っていれば、クルマのみのレンタルも可能です。

 ストレイキャッツでレンタル出来るクルマとしてトヨタ「ハイラックスサーフ(185型)」がラインナップされており、現代のアウトドア仕様にフルカスタムしたこだわりのクルマとなっています。

 ボディサイズは、全長4655mm×全幅1800mm×全高2250mm。エクステリアの特徴は、特徴的なカラーリングと男らしいルックスで存在感はダントツで、背面にはオリジナルのラックを装備。

 買い物後にトランクを開けてクーラーボックスに食材を移し替えるといった手間を無くすことができる機能的な面もプラスされています。

 インテリアでは、搭乗者の気分を盛り上げてくれるコーデュロイシートやNARDI製ウッドステアリングなどこだわりが満載。

 さらに積載量が多くてもデジタルミラーで後方視野も確保しているほか、万が一のドライブレコーダーもついています。

 そのほか、スマートフォン感覚で使えるApple CarPlay対応ディスプレイにカロッツェリアのスピーカーを装備。

 パワートレインは、2.7リッターガソリンエンジン+4速ATに加えて、駆動方式はパートタイム4WDとなっています。

※ ※ ※

 また、厳選した国内外の一流メーカーキャンプ用品がまとめて用意され「買うと高い…けど使ってみたい」「キャンプ用品の置き場が家にない…」「そもそも何が必要なの?よくわからない」などのお悩みを解決します。

 キャンプ上級者の人も、一度は使ってみたかったあのキャンプ用品を体験できるかも。総額100万円以上の豪華セットとなっています。

トヨタ・ハイラックスサーフ のカタログ情報を見る

【画像】ド迫力SUV「ハイラックスサーフ」がスゴイ! どこでも行けそうなオフ仕様の実車を見る!(14枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー