フルSUV仕様のホンダ新型「フィット」実車を初公開! ゴツさ強調したアウトドア映え仕様の姿とは

東京オートサロン2022で、ホンダが「フィットe:HEVクロスターカスタム」の実車を出展しました。どんなカスタムが施されているのでしょうか。

SUVらしさ強調した「フィットクロスターカスタム」実車を初公開

 ホンダは、2022年1月14日に千葉県・幕張メッセで開幕した東京オートサロン2022に、「フィットe:HEVクロスターカスタム」(以下、フィットクロスターカスタム)を出展しました。

 よりワイルドな仕様とした「フィットクロスター」となりますが、どのようなカスタムが施されているのでしょうか。

ホンダ「フィット e:HEV クロスター カスタム」
ホンダ「フィット e:HEV クロスター カスタム」

 ホンダは、昨年(2021年)開催のバーチャルオートサロン2021で、フィットクロスターカスタムを公開していました。

 このときはオンラインでの披露に留まっていましたが、今回2年ぶりにリアル会場で開催された東京オートサロン2022で実車が公開されました。

 フィットクロスターカスタムは、ベース車(フィットクロスター)からフロントフェイスのデザインを変更したほか、ベース車にないサンドベージュ系のボディカラーを採用。

 ボディ側面にはサイドモールを思わせる黒い加飾が施されている ほか、ドアミラーカバー、ドアハンドルもブラックアウトされています。

 タイヤもオフロードタイヤに変更されてゴツさが強調されているほか、ルーフキャリアも装着。アウトドアにも映える仕様としています。

※ ※ ※

 東京オートサロン2022は2022年1月14日から1月16日の3日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催されます。

ホンダ・フィット のカタログ情報を見る

【画像】完全SUV化して超カッコ良い! ホンダ「フィットクロスターカスタム」実車を画像で見る(18枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

4件のコメント

  1.  うんうん、これがフィットのデザイン原案を最も反映しているような気がします。
     鉄チンがいいじゃないですか。無駄にアロイホイルでお金をかけるよりずっと素晴らしい。昔から優れたデザインの鉄チンが沢山ありました。アルファの丸穴ホイルは典型でしょう。
     フィットもホイルに限らず、そんなアイデンテティーを身に付けてほしいものです。

  2. これカッコいいか?(笑)ホンダはデザイナーと企画立てる奴らを変えた方がいい!技術があるのにもったいない!

  3. ルーフキャリアとボックスが演出しているだけ…
    取っ払ったら残念な容姿ですわ(笑)

  4. 黒い樹脂パーツ付けて下回りをブラックアウトでSUV化。
    どのメーカーでもやってる。オフロードタイヤによって走行性能が低下しただけ