ドゥカティ「デザートX」登場 オフロード用の新型シャシを採用した最新モデル

ドゥカティは新型オフロードモデル「DesertX(デザート・エックス)」を公開しました。どのようなモデルなのでしょうか。

ドゥカティの培ってきた技術力を惜しみなく投影

 ドゥカティは新型のオフロードモデル「DesertX(デザート・エックス)」を公開しました。

【画像】ドゥカティの新型オフロードモデル「デザートX」の画像を見る(23枚)

ドゥカティの新型モデル「デザートX」

 2019年にコンセプトモデルとして発表されたデザートXは、ドゥカティが培ってきた専門知識を最大限に活用しながら開発した最新のオフロードモデルです。

 オフロード用に開発されたデザートXでは、フロント21インチ、リア18インチのスポークホイールなどで構成された新開発のシャシを採用。

 オフロード専用のタイヤから、オンロード用のタイヤまで、さまざまなタイプのタイヤを装着できるように型式認証を取得しています。

 また、デザートXでは最高出力110ps、最大トルク92Nmを発生する、排気量937cc水冷デスモドロミック11°テスタストレッタ・エンジンの最新バージョンを搭載。

ドゥカティの新型モデル「デザートX」

 あらゆる回転域で力強いトルクを発生することでドゥカティならではのスポーティな走行を楽しむことが可能となっています。

 そのほか、デザートXでは6つのライディングモードの内、オフロード・ライディングに特化したエンデューロとラリー・モードを導入するなど、公道な電子制御面も採用されています。

 なお、デザートXの日本市場への導入予定はは2022年Q2(4月から6月)頃で、価格(消費税10%込)は193万9000円となっています。

提供:バイクのニュース

ドゥカティ新型「モンスター」登場 軽量コンパクトなスポーツネイキッド 
まさに走る宝石! 劇的な美しさのMVアグスタ「ラッシュ1000」は性能も一級品
ドゥカティ「パニガーレV4」が「スーパーレッジェーラ」に進化! 車重わずか152.2kgの化け物が登場
カワサキ新型「Z900」世界初公開 「エキサイティングでイージー」なコンセプトを維持しつつ“凄み”を増大
普通二輪免許で乗れるドゥカティ「スクランブラーSixty2」 日本限定生産車が登場

【画像】ドゥカティの新型オフロードモデル「デザートX」の画像を見る(23枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント