トヨタ新型「クラウンクルーガー」弟分SUVが発売! 「イチバン美しいSUV」新型「ハリアー」ついに生産を中国で開始

トヨタの中国の合弁企業「一汽トヨタ」は、中国市場に新型「ハリアー」を導入します。2021年11月17日にラインオフセレモニーがおこなわれ、翌18日に発売しました。

「もっとも美しいトヨタSUV」が中国で生産開始

 トヨタと第一汽車の合弁企業「一汽トヨタ」は、2021年11月17日に中国仕様の新型「ハリアー」のラインオフセレモニーをおこない、翌18日に発売しました。

 日本でも人気のSUVである新型ハリアーですが、中国市場でも展開が始まります。

中国仕様の新型「ハリアー」
中国仕様の新型「ハリアー」

 セレモニーには、トヨタ自動車(中国)投資有限公司の上田達郎会長もビデオメッセージを寄せ、「トヨタは今後も第一汽車との良好なパートナーシップを維持し、中国での友人の輪を広げていきます」とコメントしました。

 一汽トヨタは新型ハリアーについて、自社ラインナップのなかで“もっとも美しいSUV”であると紹介しています。

※ ※ ※

 トヨタの中国市場における合弁会社には一汽トヨタと、広州汽車との合弁企業「広汽トヨタ」が存在しますが、一汽トヨタからは中国仕様の新型ハリアーが登場。

 一方、広汽トヨタからは姉妹車にあたる中国仕様の新型「ヴェンザ」が投入される見込みです。

 そして、一汽トヨタは中国仕様の新型ハリアーの位置づけについて、2021年8月27日に中国市場で発売された、クラウンブランドを冠した同社の最上級SUV「クラウンクルーガー」の弟分に相当するモデルであると説明。

 一汽トヨタは9月13日にハリアーの中国名を「凌放」と発表した際、次のようにコメントしています。

「今回、一汽トヨタは4代目となる新型ハリアーを中国市場に導入します。

 最上級SUVに位置づけられる新型クラウンクルーガーに続き、新たに登場する新型ハリアーは、一汽トヨタのSUVファミリーにおけるもうひとつの魅力的なモデルです。

 新型ハリアーが持つエレガントなオーラは、ユーザーに快適なドライビングライフをもたらすことでしょう」

 中国仕様の新型ハリアーは全7グレードが設定され、現地での価格は21万1800元から29万7800元(日本円換算で約379万円から約534万円、1元17.92円で計算)です。

※ ※ ※

 日本においても、新型ハリアーは優れた売れ行きを見せています。

 日本自動車販売協会連合会が発表する2021年4月から同年9月の登録車販売台数ランキングにおいて、新型ハリアーは総合8位(販売台数:3万6129台)にランクイン。SUV単一車種のなかでは2位となっています。

 新型ハリアーは中国市場で、10月16日より先行予約が開始されていました。今後、同市場でも定番モデルとなるか、注目されます。

トヨタ・ハリアー のカタログ情報を見る

【画像】溢れ出る美しさ! トヨタ新型「クラウンクルーガー」の弟分SUV登場! 現地で公開された新型「ハリアー」など実車を画像で見る(30枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 日本市場に来ない車をこんなに取り上げられても困るんだけど。