ホイールのブラック塗装が密かなブーム!? スポーティにイメチェンできる人気カスタムの実態

最近、ホイールをブラックに塗装するのが静かなブームになっているようです。ホイールをブラック化すると、足元が引き締まってスポーティな印象になることから人気を高めているといいますが、どのようなカスタムなのでしょうか。

ホイールのブラックアウト化が人気

 クルマをカッコ良くカスタムする手法として、ホイールをブラックアウト化するのがいま静かなブームになっているようです。

 タイヤのホイールをブラックなどにペイントする「ホイールペイント(ブラックアウト化)」は定番のカスタム手法ですが、ホイールをブラックなど暗色系にカラーチェンジすることで、足元が引き締まった印象になることから人気があります。

スポーティで重厚感のあるブラックホイール
スポーティで重厚感のあるブラックホイール

 黒には引き締め効果や明度が低く奥にあるように見える効果、重量感や威厳を感じさせる効果があり、これをクルマのカラーに利用することで、重量感や足元が引き締まった印象に見せることができます。

 ちなみにこの手法はホイールだけでなくグリルやモール類などにも採用され、ブラック、またはそれに近いガンメタなど暗色に塗装し、引き締まったスポーティさや塊感、迫力を演出します。

 その逆で高級感を演出したい場合には、明るい銀(メッキ)パーツなどでデコレーションする手法が一般的。高級ミニバンとして人気を博すトヨタ「アルファード」などにメッキパーツが多く用いられているのも、この効果を狙っているのでしょう。

 ホイールのブラックアウト化がブームになっていることについて、都内で輸入車・国産車を問わず販売している中古車ディーラーの店長に話を聞いてみました。

「最近ホイールペイントの依頼が増えています。とくに中古車に乗っている人が、ホイールのガリ傷補修ついでにホイールペイントを依頼されるケースも多いです」

 純正ホイールはシルバーカラーが一般的です。それをあえて交換する理由は何なのでしょうか。

「やはりカスタム感を演出したいというのが一番の理由でしょう。同じクルマでもホイールの色が違うだけでグッとスポーティな印象になります。

 タイミング的には補修だけでなく、タイヤを新調するときなどに、ホイールをブラックや別のカラーにしたいという依頼が多いです」(中古車ディーラー 店長)

 最近の傾向として、スポーツカーはもちろんですが、SUVやワゴン、ハイブリッド車にブラックホイールを組み合わせたいと希望する人が多いといいます。

「塗装の耐久性の問題もあり、最初からブラックに塗られたホイールへの換装がおすすめですが、ペイントであれば(交換の必要がないので)費用を抑えることができます。

 また社外ホイールでのインチアップと違い、車検も問題なくパスできるので、純正ホイールをブラックアウト化したいと希望する人もいます。

 足元をブラックアウト化すると、ブレーキダストを目立たなくさせる効果も期待できます。とくに欧州車は昔から通常走行でもブレーキダストが出やすいので、その効果は大きいかもしれません」(中古車ディーラー 店長)

【画像】黒ホイールがスポーティ! ブラックでキメたイケイケの「プリウス」(19枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 一本当たりの単価が高すぎ。
    新品買えるわ。
    自分で行うスプレー塗装で充分。
    ハゲたらまたスプレーすりゃいい。

    • 黒ホイールは汚らしく見えるから嫌い。