「中古で良いから欲しい」に対応! 限定200台の光岡「ロックスター」中古車情報配信の受付開始

光岡自動車が、創業50周年記念モデル「ロックスター」の中古車情報配信希望受付フォームを開設しました。どのような経緯と背景があるのでしょうか。

限定200台が約4か月で完売

 光岡自動車がパイクカー「ロックスター(Rock Star)」の中古車情報配信希望の受付フォームを開設。2021年11月11日に受付を開始しました。

光岡自動車創業50周年記念モデルの「ロックスター」。
光岡自動車創業50周年記念モデルの「ロックスター」。

 ロックスターは、マツダの「ロードスター」を改造したモデルで、光岡自動車創業50周年記念モデルとして登場。200台限定で2018年12月1日に受付を開始し、約4か月で完売しました。

 出荷は2019年7月に始まり、同年度に50台、2020年度と2021年度にそれぞれ75台と続き、2021年11月に最終号車が出荷されています。

 しかし光岡によると、受付終了後も多くの人から購入希望の問い合わせが寄せられており、200台限定生産というその希少性から「中古車でも良いから購入したい」と希望する人も多数いるといいます。

 そこで、このような状況を踏まえて、ロックスターの中古車購入を希望する人向けに情報配信希望の受付フォームを開設したといいます。

 配信希望者は、メールアドレスを登録すると、ロックスターの中古車が入荷した際に車両情報を受け取ることが可能です。

光岡・ロックスター のカタログ情報を見る

【画像】「やんちゃ×スタイリッシュ×楽しさ」を体現! 「ロックスター」の外観と内装をもっと見る(28枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. ロードスターRFをベースに2.0Lで
    リトラクタブルハードトップモデル版の
    ロックスターとか作らないかなぁ