コスパ高し!Bluetoothやフルセグ搭載のカーナビ ECLIPSE新型「LSシリーズ」の新機種がデビュー

2021年9月30日、デンソーテンはECLIPSE「LSシリーズ」の2022年モデルを3種類、発表しました。新機種にはどのような特徴があるのでしょうか。

ECLIPSEのエントリーモデルLSシリーズに新型が登場!

 カーナビゲーションやドライブレコーダーなどを展開するカーエレクトロニクスメーカーであるデンソーテンは2021年9月30日、ECLIPSE「LSシリーズ」の2022年モデルを発表しました。

Bluetoothやフルセグに加え、クアッドコアのCPUも! ECLIPSE新型「LSシリーズ」
Bluetoothやフルセグに加え、クアッドコアのCPUも! ECLIPSE新型「LSシリーズ」

 LSシリーズはECLIPSE(デンソーテンの車載用AV機器やホームオーディオのブランド)の中でも、デンソーテンがハイコストパフォーマンスを自負するモデルです。

 今回発表されたのは、LSシリーズの新型3機種。フルセグモデルのAVN-LS02、AVN-LS02W、企業向けモデルのAVN-LBS01です。

 名古屋第二環状自動車道の名古屋西JCTから飛鳥JCTや新東名高速道路の新御殿場ICから御殿場JCTなど、新設された主要な高速・有料道路の情報を収録した2021年度秋版最新地図を搭載。また、高速道路とインターチェンジのナンバリング対応やカラーレーン案内などのわかりやすい地図案内に加え、Bluetoothやフルセグなどを搭載しています。

 また、クアッドコアのCPU搭載により動画を再生しながらのナビ操作など、高負荷がかかる処理もスムーズに行えます。

 外観は車内に一体感をもたらすフラットデザイン。「静電容量式タッチパネル」を採用することで光透過率が高い優れた画質と高耐久を実現しています。

 今回発表となったモデルの発売は2021年10月下旬を予定しているとのことです。

【画像】車内に一体感をもたらすフラットデザインが美しい!デンソーテンのECLIPSE新型「LSシリーズ」をもっと見る(14枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント