トヨタ新型「カローラクロス」登場で小型SUVが激戦! ヴェゼル・ヤリスクロスはどれ選ぶ?

トヨタのコンパクトSUVとして新型「カローラクロス」が2021年9月14日に発売されました。新型カローラクロスのライバルとなるホンダ「ヴェゼル」とトヨタ「ヤリスクロス」について、さまざまな角度から徹底比較してみます。

トヨタSUVの本命となる新型「カローラクロス」登場

 最近登場した新型車のなかで、とくに注目度の高い車種がトヨタ新型「カローラクロス」です。

 トヨタのシティ派SUVには、サイズの大きな「ハリアー」と「RAV4」、コンパクトSUVには「ヤリスクロス」と「ライズ」が存在。

 国内市場にも合う中間的な車種として「C-HR」もありますが設計が古く、クーペスタイルを採用していることから後席や荷室が狭く、使い勝手があまりよくありません。

カローラ初のSUV「カローラクロス」
カローラ初のSUV「カローラクロス」

 そこでC-HRに近いサイズの実用的な新型SUVとしてカローラクロスが登場。ホイールベースの数値などはC-HRと同じですが、車内は広く、価格は割安です。

 そんなカローラクロスのライバルとなるのはホンダ「ヴェゼル」と、ひとまわり小さくて価格も安いトヨタのコンパクトSUV ヤリスクロスでしょう。

 売れ筋SUVの3車種について、さまざまな面で比較してみます。

●ボディサイズと運転のしやすさ

 1位:ヤリスクロス
 2位:ヴェゼル
 3位:カローラクロス

 ボディサイズを全長で比べると、もっとも短いヤリスクロスが4180mm、ヴェゼルは4330mm、カローラクロスは4490mmです。

 カローラクロスは全長がもっとも長く、全幅も1825mmですが、最小回転半径は5.2mに収まります。それでも街中や駐車場では、少し大柄に感じます。

 逆にヤリスクロスはコンパクトで扱いやすいです。

●内装の質感

 1位:ヴェゼル
 2位:カローラクロス
 3位:ヤリスクロス

 インパネなど内装の質感はヴェゼルがもっとも高いです。ソフトパッドが多く使われ、ステッチ(縫い目)も糸による本物で、模造品ではありません。

 質感の2位はカローラクロスです。ヴェゼルには負けますが、シルバーの装飾パネルなどは上質です。ヤリスクロスは3位ですが、コンパクトSUVの価格に見合う質感は備えています。

●前後席の居住性

 1位:ヴェゼル
 2位:カローラクロス
 3位:ヤリスクロス

 前席の居住性は、カローラクロスが引き締まり感が伴う座り心地で、着座姿勢を安定させています。ヴェゼルは拘束感を抑えてリラックスできます。この2車種は互角ですが、ヤリスクロスは、座面のボリューム感が少し足りないです。

 後席はヴェゼルがもっとも広く、身長170cmの大人4名が乗車して、後席に座る乗員の膝先空間は握りコブシふたつ半に達します。

 次はカローラクロスで握りコブシひとつ半です。後席に座った乗員の足が前席の下側に収まるため、窮屈ではありませんが、ヴェゼルのような広々感はないです。

 3位のヤリスクロスは、膝先空間が握りコブシひとつ少々です。大人が3、4名で乗車すると、窮屈な印象は否めません。

●荷室

 1位:カローラクロス
 2位:ヴェゼル
 3位:ヤリスクロス

 後席を使った状態で、荷室容量がもっとも大きいのはカローラクロスです。メーカーの公表値で、荷室の奥行寸法は849mmとされています。リアゲートの角度も立てたので、背の高い荷物も積みやすいです。

 2位はヴェゼルです。ヴェゼルは全長がカローラクロスよりも160mm短いのに、後席の足元空間を広く確保したため、荷室の奥行寸法が短くなりました。ヴェゼルはリアゲートの角度も寝かせたので、積載容量が少なめです。

 その代わり燃料タンクを前席の下に搭載したので、後席の背もたれを前側に倒すと座面も連動して下がり、大容量の荷室になります。

 後席の座面を持ち上げると、車内の中央に背の高い荷物も積めます。4名乗車時の荷室容量はカローラクロスが広いですが、シートアレンジなどはヴェゼルが多彩です。

 3位はヤリスクロスです。荷室の奥行寸法が短く、リアゲートも寝かせたので、荷室容量は小さいです。

【画像】売れ筋SUV カローラクロス・ヴェゼル・ヤリスクロスはどれがいい?(36枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

1 2

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. XV

  2. そもそもカローラクロスをSUVと言っていい物かどうか?
    本格的な4WDシステムを持たないし、ラフロード用の走行モードもない。
    ただ車高上げただけのクロスオーバーモデルだよね。
    まあ、
    この辺の定義についてはあいまいだけど
    カロクロを他のSUVと一緒に語るには見た目と積載性の良さ以外はどうにも厳しいな。

  3. マツダCX-30と同じサイズだが
    全幅1800オーバーは
    駐車場に入れにくい
    その点
    CX-30は1790‼️