トヨタ新型「カローラクロス」まもなく登場!? 世界各地で投入されるカローラSUVの姿とは?

2021年8月21日に先行受注がトヨタの一部販売店で開始され、まもなく発表されると見られるトヨタ新型「カローラクロス」とは、どんなSUVなのでしょうか。

日本でのテレビCMにもすでに登場!?

 トヨタの「カローラ」シリーズに、まもなくSUVモデルが追加される見込みです。2021年8月21日に一部の販売店で先行受注が開始され、同年9月14日に正式発表されると見られている新型SUV「カローラクロス」とは、どんなモデルなのでしょうか。

 トヨタ新型「カローラクロス」(画像はタイ仕様)
トヨタ新型「カローラクロス」(画像はタイ仕様)

 新型カローラクロスは、2020年7月9日にタイで世界初公開されたSUVで、東南アジア以外にも導入国を拡大していくとトヨタは当初から明言していました。

 台湾や南米でもラインナップされるほか、2021年6月2日には北米仕様を初公開。また、2021年秋には南アフリカ市場にも導入される予定となっています。

 そんななか、日本のSUV市場でも注目される新型カローラクロスは全長4490mm×全幅1825mm×全高1620mmで、トヨタのSUVラインナップでは「C-HR」と「RAV4」の中間に位置するサイズ感です。

 また、C-HRやRAV4と同様に、ガソリン仕様とハイブリッド仕様の両方が日本でも設定されると見られています。

 プラットフォームにはTNGAプラットフォーム(GA-C)を採用。上質な走りと乗り心地、優れた静粛性を実現しているといいます。

 トヨタがすでに公開しているカローラシリーズの世界累計販売5000万台達成を記念したテレビCMにおいても、新型カローラクロスと思われるシルエットが動画終盤に映し出されており、それを目撃したSNSユーザーの間でも、日本投入に向けて期待が高まっています。

 トヨタからの今後のアナウンスにも、注目です。

 それではここでクイズです。

 新型カローラクロスのリアサスペンション形式は、次のうちどれでしょうか。

【1】ストラット式

【2】トーションビーム式

【3】ダブルウイッシュボーン式

【4】マルチリンク式

※ ※ ※

 正解は【2】の「トーションビーム式」です。

 新型カローラクロスのサスペンションは、フロントにマクファーソン・ストラット、リアにトーションビームを採用。

 現行のカローラシリーズのリアサスペンションはダブルウイッシュボーン式でしたが、新型カローラクロスではトーションビーム式の新型サスペンションを採用し、さらに大型で柔らかいブッシュを採用することで、全席で快適な乗り心地を実現したとトヨタは説明します。

※クイズの出典元:カーデイズ

●カーデイズ 公式ウェブサイト

【画像】SUVのカローラがまもなく登場!? トヨタ新型「カローラクロス」実車を画像で見る(25枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. どなたか、最大荷室長教えていただけませんでしょうか?
    宜しくお願いいたします。