スバル新型「WRX」はMT車の設定あり! 鮮やかなオレンジのボディカラーも用意?

北米スバルは、間もなく世界初公開される予定のスポーツセダン「WRX」の新たなティザー画像・映像を公式サイトなどで公開しました。

NYショー2021中止で新型WRXの初公開はどうなる?

 スバルの北米法人は、間もなく世界初公開される新型「WRX」(2022年モデル)の新しいティザー画像と映像を公式サイトやSNSで公開しました。

 これまでのディザー画像・動画から、ターボエンジンを搭載し、外観はSUVのような樹脂製のクラッディングや左右4本出しマフラーを装備するということなどがわかっています。

フルモデルチェンジして新型となるスバル新型「WRX」(ティザー画像)
フルモデルチェンジして新型となるスバル新型「WRX」(ティザー画像)

 今回新たに、MT車が設定されることやサイドブレーキは手動式であることが明らかになりました。また、オレンジのボディカラーを身にまとっていることも確認できます。

 新型WRXは、2021年8月19日に開催されるニューヨークオートショー2021で世界初公開される予定となっていましたが、新型コロナウイルスの変異株(デルタ株)が全米に拡大していることから、同ショーの開催が急遽見送られることになりました。

 新型WRXがどのような形で初公開されるのか注目されます。

スバル・WRX S4のカタログ情報を見る

【画像】オレンジ色でMTあり!? スバル新型「WRX」のデザインは?(22枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント