ドカーンと一発! 800万円で戦闘準備! 公道走行可能な戦車がオークションで販売!?

コレクティングカーズは、イギリスやイタリヤ、アメリカなど世界中のクルマを競売にかけるオークションサイトです。2021年5月に戦車が出品され5万5000ポンド(約850万円)で落札されました。どのような車両なのでしょうか。

イギリスでは戦車が買える!? オークションに出品された個人所有の戦車とは

 コレクティングカーズは自社が運営する同名のオークションサイトで、イギリスやイタリヤ、アメリカなど世界中のクルマをオークションにかけています。

 2021年5月には、「戦車」が出品され5万5000ポンド(約850万円)で落札されましたが、どのような車両なのでしょうか。

850万円で落札されたアルヴィス「セイバー軽戦車」(photo:Collecting cars)
850万円で落札されたアルヴィス「セイバー軽戦車」(photo:Collecting cars)

 今回オークションにかけられた戦車は、アルヴィス「セイバー軽戦車(以下セイバー)」という個人所有の車両です。

 この車両のメーカーであるアルヴィスは、その昔イギリスにあった一般向けのクルマや軍用車両を生産していたメーカーです。

 セイバーは、最高速度82km/hという戦車最速のギネス世界記録を誇るスコーピオンCVR(T)をベースに作られた戦車です。

 30mm L21A1 RARDEN砲を搭載し、エンジンは前部に配置。車体の両側に取り付けられた10の車輪と前部・後部に取り付けられた駆動輪4つの計14輪からなるクローラーで駆動します。

 今回出品されたサイバーは実際に1995年から2004年にかけて軍隊に就役していた車両です。

 ボディに大きなダメージはありませんが、実際に軽戦車として使用されていたので、多少の傷などはあり、塗装の状態は、紫外線の影響などにより、外装全体に剥がれが見られます。

 インテリアはオリジナルのままで、シートの張り地が古くなっていたり、ところどころ擦れていたりします。スイッチ類はすべて無傷のようで、次のオーナーもきちんと使用可能です。

 外装色はグリーンカモフラージュ、走行距離は6088マイル(約9797km)でトランスミッションはマニュアル、ガソリンエンジンを搭載、出品地域はイギリスノース・ヨークシャーです。

 現在目立った故障はないようで出品者は「オフロードコースですぐにでも使用が可能で、道路交通法に基づく登録手続きも可能です」と記載しています。
 
 オークションサイトでは223枚の高画質画像とともに本車両は掲載されており、出品者の熱意を感じることができます。

 このセイバーは2021年5月16日に97回の入札の末、5万5000ポンド(約850万円)で落札されました。

【画像】850万円で買える戦車って何? 公道走行可能な「セイバー軽戦車」の内外装を見る(41枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント