トヨタ新型「GR86」が激走!? GRスープラ&GRヤリスに続くスポーティ3兄弟がオンロードデビュー!

トヨタ新型「GR86」が、英国の「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」でオンロードデビュー。どのようなイベント内容なのでしょうか。

4月世界初公開に続き7月オンロードデビュー

 トヨタの欧州法人は、2021年夏に英国で開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で新型「GR86」のデモンストレーションをおこなうと2021年6月24日に発表しました。

トヨタ新型「GR86」。
トヨタ新型「GR86」。

 新型GR86は「TOYOTA GAZOO Racing」(以下、TGR)と共同開発したグローバルモデルです。

 2019年の「GRスープラ」や2020年の「GRヤリス」と同様、モータースポーツを意識したエンジニアリングやデザインが採用されています。

 新型GR86自体は、2021年4月5日にスバルの新型「BRZ」とともにその姿が世界初公開されました。

 ボディサイズは、全長4265mm×全幅1775mm×全高1310mm、ホイールベース2575mm、最低地上高130mm、車両重量1270kgです(日本仕様)。

 初代モデルのボディサイズをほぼそのまま継承して全高とヒップポイントを低く抑えて低重心化と回頭性を向上させ、86に求められるキビキビとした走りをさらに追求。

 ねじり剛性を初代モデル比で約50%向上させたほか、エアアウトレットやサイドシルスポイラーなどを採用することで、操舵応答性や操縦安定性を高めました。

 パワートレインは、軽量コンパクトかつ低重心なエンジンという特徴はそのままに、初代モデルの2リッターから新型は2.4リッターへ排気量アップし、最高出力を200馬力(6速AT)/207馬力(6速MT)から235馬力に向上させています。

 さらに、0-100km/h加速性能を初代モデルの7.4秒から6.3秒に高めたほか、レスポンスを向上させて高回転域までストレスなく伸びるフィーリングを実現させました。

 そんな新型GR86が、2021年7月8日から11日まで英国南部のウェスト・サセックス州グッドウッド・ハウスで開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」に登場。

 グッドウッドの有名なヒルコースで、熟練したドライバーの手によってハンドリングと敏捷性が披露されます。来場者は、このクルマを間近に見ることが可能です。

 新型GR86の発売は2021年秋頃に予定されています。

トヨタ・86のカタログ情報を見る

【画像】煙を上げながらドリフト走行する新型「GR86」(48枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント