0-96km/h加速1.9秒!? テスラ新型「モデルSプレイド」登場! 爆裂加速セダンの特徴とは?

テスラが2020年6月10日19時にデリバリーイベントをおこなう新型「モデルSプレイド」はどんな特徴があるのでしょうか。

0-96km/h加速はわずか1.9秒

 アメリカのEVメーカーのテスラは、自社の旗艦セダン「モデルS」の高性能バージョン「モデルSプレイド」のデリバリーイベントを2021年6月10日19時(現地時間)におこなうと発表しました。

テスラ「モデルSプレイド」
テスラ「モデルSプレイド」

 モデルSプレイドは、3基のモーターからなるトルクベクタリング機能付トライモーターAWDシステムの採用が特徴。

 テスラは、モデルSプレイドについて最高出力は1020馬力を発揮すると説明しています。

 モデルSのロングレンジ仕様が最高出力670馬力であるため、両車を比較すると1.5倍以上の最高出力をモデルSプレイドは発揮することになります。

 また、モデルSプレイドの最高速度は322km/h、0-96km/h加速は1.99秒を記録。一充電あたりの航続可能距離は628km、車両重量は2162kgです。

 ホイールは、19インチまたは21インチのものが装着されます。

※ ※ ※

 モデルSプレイドのデリバリーイベントはカルフォルニア州のフリーモント工場でおこなわれ、ライブストリーミング配信される予定です。

テスラ・モデルS のカタログ情報を見る

【画像】0-96km/h加速1.9秒! 鬼気迫る加速力のテスラ新型「モデルSプレイド」を画像で見る(12枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント