日産新型「ALMERA SPORTECH」発表! スポーティ特別仕様車をタイでお披露目

2021年6月1日に日産のタイ法人は、同市場向けにコンパクトセダン「ALMERA」の特別仕様車「SPORTECH」を発表しました。

スタイリッシュな「ALMERA SPORTECH」登場

 日産のタイ法人は、同市場向けにコンパクトセダン「ALMERA」の特別仕様車「SPORTECH」を2021年6月1日に発表しました。

日本未発売のタイ市場で発表された特別仕様車「ALMERA SPORTECH」
日本未発売のタイ市場で発表された特別仕様車「ALMERA SPORTECH」

 ALMERAとは、日本でかつて販売されていた「ラティオ」の後継車として登場。現行モデルは2019年に発売され「マーチのセダン版」といわれています。

 タイ市場におけるアルメーラは、トップクラスの安全性、快適性、走行性能、そしてコストパフォーマンスを備えた都市型セダンを象徴するモデルです。

 今回、発表されたSPORTECHは日産のAUTECHやNISMOブランドを手掛けるオーテックジャパンが設計・開発しています。

 エクステリアは、シルバーの加飾を施したフロント・リアバンパー、光沢のあるブラックのフロントグリル、スポーティなリアスポイラー、15インチブラックアルミホイールなどを専用装備として設定。

 インテリアは、黒を基調とした上質な素材を採用したスタイリッシュな室内を表現。

 フロントコンソール、フロント・リア両サイドのドアパネルに黒の素材を使用し、ダークグレーのステッチを施しています。

 エアコンの吹き出し口はダークメタリックに変更し、シフトノブやステアリングスポークにはピアノブラックの装飾を施すなど、インテリアをよりスポーティに仕立てています。

 また、8インチタッチスクリーンを備えたマルチインフォテイメントシステムの「Nissan Connect」は、ナビゲーションやセキュリティなどをひとつのプラットフォームで提供するほか、Apple CarPlay、USB/AUXデバイス、6つの高音質スピーカーを搭載。

 安全面では、最新の機能を採用しているほか、4つのカメラでモニターしながら移動体や歩行者を検知する「移動体検知(MOD)」など、ニッサン・インテリジェント・モビリティの安全技術が搭載されています。

 パワートレインは、1リッターターボエンジン(最高出力100馬力)にXTRONIC CVTを組み合わせているほか、「アイドリングストップ」機能を採用しています。

 SPORTECHについて、タイ日産社長の関口功氏は述べています。

「アルメーラは、広い室内空間、快適性、家族みんなが楽しめる安全技術などにより、タイでもっとも人気のあるセダンのひとつです。

 そのスタイリッシュな外観から、タイの若い家族や若い世代の心もつかんでいます。

 SPORTECHは、前回の発売時から日産のお客さまに愛されてきた特別仕様車です。

 今回のスポルテックは、アルメーラに独特のスポーティさとプレミアムなデザインを取り入れたもので、お値打ちなセダンをお探しの人にぴったりです」

※ ※ ※

 ALMERA SPORTECHは、2つのグレード(「V スポルテック CVT」と「VL スポルテック CVT」)をラインナップ。

 現地価格は、62万9000バーツ(約222万円)から設定され、2021年6月1日より予約が開始されています。

日産・ラティオ のカタログ情報を見る

【画像】日本未発売のコンパクトセダン!? アルメーラの速そうな仕様を見る(12枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント