イケメンSUV登場! トヨタ「ヤリスクロスオーバー 2021年モデル」発表 約247万円から

トヨタの台湾総代理店である和泰汽車は「ヤリスクロスオーバー」の2021年モデルを発表しました。安全装備や車載ディスプレイがアップデートされています。

新タイプの7インチディスプレイを全車に搭載

 トヨタの台湾総代理店である和泰汽車は「ヤリスクロスオーバー」の2021年モデルを発表しました。近年人気の高いクロスオーバーモデルであるうえ、日本のヤリスとは違うモデルということですが、いったいどんなクルマなのでしょうか。

2021年モデルのトヨタ「ヤリスクロスオーバー」(台湾仕様)
2021年モデルのトヨタ「ヤリスクロスオーバー」(台湾仕様)

 ヤリスクロスオーバーは、日本や欧州で販売されるヤリスとはまったく異なるボディをまとったアジア向けの「ヤリス」をベースに、スキッドプレート調デザインのフロントバンパーやブラックアウトされたホイールアーチプロテクターなどでSUVらしさを高めたハッチバックとして販売されています。

 ヤリスクロスオーバーのボディサイズは全長4150mm×全幅1730mm×全高1535mm。日本のヤリスよりもひと回り大きなボディサイズで、最高出力107馬力・最大トルク14.3kg-mの1.5リッターガソリンエンジンを搭載。7速MTモード付きのCVTと組み合わされます。燃費は16.5km/Lです。

 グレードは、ベースグレードとなる「クラシック」と豪華装備の「ラグジュアリー」が設定されています。

 改良で2021年モデルとなった台湾仕様のヤリスクロスオーバーは、安全装備が充実。

 予防安全システム「トヨタセーフティシステム」の装備として、プリクラッシュセーフティシステムやレーンディパーチャーアラートが「ラグジュアリー」グレードに標準装備されます。

 インパネに装備されるディスプレイも7インチの新タイプへ刷新され、「クラシック」「ラグジュアリー」両グレードに装備されます。

 台湾仕様のヤリスクロスオーバーの価格は65万9000台湾ドルから70万9000台湾ドルで、日本円換算で約247万円から約266万円です。

【画像】SUVルックでイケメン! トヨタ「ヤリスクロスオーバー 2021年モデル」を見る(24枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. シャシのベースはオーリスやな。