SUVの「カローラ」国内投入なるか!? SUV人気はなぜ続く? 新車連投傾向は2021年も継続か

近年の世界的なSUV人気は、なぜ続いているのでしょうか? 2021年に登場予定の新型SUVも紹介します。

もう定番化した? 人気のSUVカテゴリ

 近年、日本のみならず世界的にSUV人気が高まっているといわれています。各メーカーから新型SUVが続々と登場している状況ですが、なぜこれほどまでに人気が高まっているのでしょうか。

2021年2月現在は海外専売車のトヨタ「カローラクロス」
2021年2月現在は海外専売車のトヨタ「カローラクロス」

 2020年の国産新車市場を振り返ると、トヨタからは「ハリアー」「キックス」「ヤリスクロス」「RAV4 PHV」、日産からは「キックス」、マツダからは「MX-30」が新型車として登場したほか、ビッグマイチェンモデルとして三菱「エクリプスクロス」も存在。

 軽SUVも含めるとスズキ「ハスラー」やダイハツ「タフト」も発売され、さらにミツオカからパイクカーとして「バディ」も登場するなど、多種多様なSUVが登場しました。

 さらに、2021年は2月に三菱「アウトランダー」やホンダ「ヴェゼル」の新型モデルが相次いで世界初公開されるほか、日産は新規車種となる電動SUV「アリア」を2021年中頃に発売。また、トヨタからは海外専売車の「カローラクロス」の国内投入も噂されているほか、「ランドクルーザー」のフルモデルチェンジも期待されています。

 SUV人気が高まっている要因のひとつとしては、新興国の経済成長が挙げられるといわれています。

 とくに日本の道路環境にもフィットするコンパクトSUVは、いまだ未舗装路が多いアジア圏などの市場でも受け入れられやすいモデルです。

 こうした要因でメーカーがSUV開発に力を入れていることも影響し、今後も新たなSUVの登場が世界的に相次ぐことが予想されます。

 それではここでクイズです。

 次の4車種のうち、SUVのカテゴリにあてはまるクルマはいったいどれでしょうか。

【1】タント

【2】CX-5

【3】86

【4】インプレッサG4

※ ※ ※

 正解は【2】の「CX-5」です。

 CX-5はマツダが2012年に初代モデルを発売したSUVで、現行モデルは2017年発売の2代目モデルとなります。

 なお、「タント」はダイハツの軽スーパーハイトワゴンで、「86」はトヨタのスポーツカー、「インプレッサG4」はスバルのセダンです。

●くるまマイスター検定 公式ウェブサイト

トヨタ・カローラツーリング のカタログ情報を見る

【画像】SUV化したカローラ!? 「カローラクロス」ってどんなクルマ? 画像で見る(25枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント