「アルファード」がカラオケ室に大変身!? 12車種限定「トヨカラ」って一体なに?

京都トヨペットグループは、全12車種展開の「トヨカラ」シリーズを2021年2月1日に発売しました。新型コロナ禍で発表されたトヨカラとは、いったいどんなものなのでしょうか。

スマホの映像を入力できる機能が追加

 京都トヨペットグループは、トヨタ車の車内でカラオケを楽しめる「トヨカラ」シリーズを2021年2月1日に発売しました。新型コロナ禍で発表されたトヨカラとは、いったいどんなものなのでしょうか。

トヨタ「アルファード」
トヨタ「アルファード」

 近年発売されるトヨタ車では、スマートフォンのアプリを車内で安全に使うことができる「ディスプレイオーディオ」というモニターが搭載される例が増加しています。

 しかしディスプレイオーディオは、特定のアプリを除いては外部からの映像入力には対応していませんでした。

 そんななか登場したトヨカラは、HDMI出力ができる自分のスマートフォンを介して、ディスプレイオーディオにスマートフォンの表示内容を投影できるシステムです。

 カラオケアプリをはじめとした好みのアプリや動画サイトが投影できるよう映像入力の機能を追加することで、車内での快適なカラオケを実現しました。

 対象となるのは、2021年2月1日以降に京都トヨペットグループ(京都トヨペット株式会社およびネッツトヨタ京華株式会社)で販売される「アルファード」「ヴォクシー」「ルーミー」「カローラ」「カローラツーリング」「カローラスポーツ」「ハリアー」「RAV4」「ヤリスクロス」「ライズ」「ヤリス」「プリウス」の12車種です。

 別途、後席モニター(オプション、一部車種のみ対応)を装着した場合は後席に向けても映像が投影できます。

 なお新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、1人もしくは家族での利用を推奨するということです。また注意点として、音漏れへ配慮することや、必ず停車中に利用することが挙げられています。

 販売は、京都府内26店舗での限定販売でおこなわれ、京都トヨペットのグループ会社であるトヨタレンタリース京都でもトヨカラシリーズのレンタカーを配備する計画ということです。

トヨタ・アルファード のカタログ情報を見る

トヨタ・カローラ のカタログ情報を見る

トヨタ・ハリアー のカタログ情報を見る

【画像】「アルファード」だけじゃない! カラオケができるトヨカラ対応の12車種をまとめて見る(15枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント