クルマを所有しない理由は「購入費用を負担に感じるから」 新成人の意識調査

ソニー損保は2020年12月2日から12月9日の8日間、今年の新成人(2000年4月2日から2001年4月1日生まれ)に対し、新成人のカーライフ意識調査をインターネットリサーチで実施し。その結果を公開しました。

今年の新成人の運転免許保有率は51.3%、マイカー所有率は14.4%

 ソニー損保は、新成人のカーライフ意識調査をインターネットで実施し、そこで得た1000人の回答結果を発表しました。

クルマを所有するイメージ
クルマを所有するイメージ

 同調査の対象となったのは、ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする今年の新成人(2000年4月2日から2001年4月1日生まれ)男性500人、女性500人で、調査期間は2020年12月2日から12月9日の8日間です。

 まず始めに、普通自動車運転免許を持っているかを聞いたところ、「普通自動車免許を持っている(AT限定)」は36.8%、「普通自動車免許を持っている(MT)」は14.5%で、合計した運転免許保有率は51.3%でした。

また、「現在、教習所へ通っている(AT限定)」は3.9%、「現在、教習所へ通っている(MT)」は1%、「時期は決まっていないが、取得予定」は26%で、合計した運転免許取得予定の割合は30.9%です。

 取得した免許の種類を男女別にみると、「普通自動車免許(AT限定)」は男性27.8%、女性45.8%と、女性のほうが18%高い結果となりました。一方で、「普通自動車免許(MT)」は男性23.6%、女性5.4%と、男性のほうが18.2ポイント高い結果です。

また、運転免許保有率を居住地別にみると、都市部では45.1%、地方では53.6%と、地方のほうが8.5ポイント高い結果となっています。

 次に、全回答者を対象に、クルマ(バイクを除く)を持っているかを聞いたところ、「自分のクルマを持っている」は14.4%、「自分のクルマを購入する予定がある」は9.4%、「購入する予定はないが、いずれは欲しい」が44.1%と、合計した購入予定または意向ありは53.5%との結果です。

 マイカー所有者は少数派でしたが、多くの人がこれからマイカーを所有することに対し、前向きに考えていることがわかりました。 また、「購入するつもりはない」は32.1%でした。

 さらに、マイカー所有率(「自分のクルマを持っている」の割合)を男女・居住地別にみると、男性では都市部は15.9%、地方は13.2%と、都市部のほうがやや高くなったのに対し、女性では都市部が7.7%、地方が18.3%と、地方のほうが高い結果となっています。

【画像】どんなクルマに乗りたい? 新成人が運転するイメージを画像で見る(23枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. まあ、その日は乗らなくても車庫に駐車してる自分の車を眺める楽しみ、所有する楽しみや魅力的な車があればいいんだけどね。
    高級車と言われてる高額な車も他人に自分の財力を見せつける程度の品質もないし。