ダイナミックな三菱顔がイケメン!「ミラージュ2021年モデル」がスポーティに進化

三菱の北米部門は、5ドアハッチバックの「ミラージュ」と4ドアセダンの「ミラージュG4」の2021年モデルを発表しました。最新バージョンはどのようなモデルに進化したのでしょうか。

三菱「ミラージュ/ミラージュG4」の2021年モデル登場

 三菱の北米部門は、5ドアハッチバックの「ミラージュ」と4ドアセダンの「ミラージュG4」の2021年モデルを発表しました。

 2021年モデルのミラージュおよびミラージュG4は、外観デザインを刷新。フロントは、三菱の最新のダイナミックシールドが採用され、これまで以上にスポーティになりました。

三菱「ミラージュ 2021年モデル」(北米仕様)
三菱「ミラージュ 2021年モデル」(北米仕様)

 リアのバンパーもワイドスタンスとなり、安定感のあるデザインを実現。L字の横長LEDコンビネーションテールランプを採用することで、モダンなエクステリアとしました。

 ボディカラーは、「ホワイトダイヤモンド」と「サンドイエロー」(ハッチバックのみ)を新たに設定しています。

 ミラージュ/ミラージュG4ともに、Apple CarPlayとAndroid Autoに対応した7インチのSDA(スマートフォンリンクディスプレイ・オーディオ)システムが標準装備されました。

 また、「ES」グレードの内装は、フロントアームレストのデザインを一新。ハイタッチエリアにソフトタッチクロスを新たに採用するとともに、パワーウインドウスイッチにスポーティなカーボンファイバーを採用しています。

 パワートレインは、従来モデルと同様、1.2リッター3気筒エンジン(78hp)に、5速MTまたはCVTを組み合わせました。

 さらに、ミラージュ/ミラージュG4 2021年モデルには、「カーボナイト エディション」が設定されました。

 専用のフロントグリルとエアダム、サイドエアダム、Bピラーデカール、カーボンパターンの表面とレッドのアクセントが施されたリアエアダムが備わり、さらにスポーティで高級感のある外観を実現しています。

 2021年モデルの価格は、ミラージュが1万4295ドルから1万7445ドル(約148万円から約180万円)、ミラージュG4が1万5295ドルから1万8195ドル(約158万円から約188万円)です。

三菱・ミラージュ のカタログ情報を見る

【画像】スポーティでカッコイイ! ダイナミック顔の三菱「ミラージュ 2021年モデル」をチェック(20枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント