超イケメンな「2人乗りパジェロ」!? 三菱「ショーグンスポーツコマーシャル」がカッコ良い

“2人乗りパジェロ”が実在する? 三菱「ショーグンスポーツコマーシャル」とは、どんなクルマなのでしょうか。

最高出力181馬力・最大トルク430Nmの2.4リッターディーゼルターボを搭載

 2019年に国内向けモデルの生産が終了された三菱「パジェロ」。しかし、伝統あるブランド名は海外で健在しており、いまなお三菱を象徴するクルマのひとつとして知られています。

 そんななか、イギリスでは“2人乗りパジェロ”とも称すべきSUV「ショーグンスポーツコマーシャル」が販売されているのですが、いったいどんなクルマなのでしょうか。

三菱「ショーグンスポーツコマーシャル」
三菱「ショーグンスポーツコマーシャル」

 ショーグンスポーツコマーシャルは、三菱の英国法人が同市場で販売する商用モデルです。ベースとなるのは、三菱が世界各国で販売するSUV「ショーグンスポーツ」となります。

 販売される国によって名称が異なり、英国ではショーグンスポーツと名乗り、タイを始めとするアジア圏ではおもに「パジェロスポーツ」として、南米などでは「モンテロスポーツ」として展開される状況です。

 ショーグンスポーツコマーシャルは、ベースとなるショーグンスポーツの2列目シート以降を取り去り、完全フルフラットな荷室を実現。1488リッターという大容量を確保しました。

 ボディサイズは、全長4785mm×全幅1815mm×全高1805mm。

 外観は、三菱の共通フロントデザイン「ダイナミックシールド」を採用し、メッキパーツによる加飾も施されていることから、商用モデルといっても乗用車にも引けをとりません。

 また2人乗りでありながら、ベースモデルの後席ドアはそのまま活かされています。バックドアを開けなくてもボディサイドからラゲッジスペースにアクセスできるのは便利といえるでしょう。

 内装に関しても、メッキ調パーツで高級感が演出されたインパネやブラックの本革シートなどが奢られ、商用車として連想される安っぽさは皆無。シートヒーターの採用により、寒い季節でも快適なドライブを楽しめるのも特徴です。

 また、Apple CarPlayとAndroid Autoをサポートするディスプレイオーディオを採用するなど、インフォテインメントシステムも充実しています。

 搭載されるエンジンは2.4リッターディーゼルターボエンジンで、最高出力181馬力・最大トルク430Nmを発揮。けん引能力は3100kgを確保しています。組み合わされるトランスミッションは8速ATです。

 パジェロシリーズの血を継承するモデルとして、4WDシステムにはスーパーセレクト4WD-IIを採用。

 2WDと4WDを簡単に切り替えられるほか、4HLc(センターデフロック付き4WDハイレンジ)や4LLc(センターデフロック付き4WDローレンジ)も選択でき、あらゆる路面を走破します。

 衝突被害軽減ブレーキや誤発進抑制装置をはじめ、各種予防安全装備も搭載されています。

 ショーグンスポーツコマーシャルの価格は2万7519ポンドから、日本円換算で約385万円からです。

【画像】超イケメンな「2人乗りパジェロ」!? 「ショーグンスポーツコマーシャル」を画像で見る(15枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. もうどうせ日本で売られることのない車なんて記事にしなくていいよ