海も街もよく似合う! 「MINI コンバーチブル・サイドウォーク・エディション」販売開始

MINI コンバーチブルをベースにした海がよく似合う限定モデルが登場した。特別感が増した限定モデルの仕様について解説しよう。

晴れた日は必ず幌を開け放したくなる、お洒落なインテリア!

 ビー・エム・ダブリュー株式会社は、オープン・モデルである「MINI コンバーチブル」をベースにした限定車「MINI コンバーチブル・サイドウォーク・エディション」を、2020年10月30日より販売をスタートした。納車は11月以降を予定している。

「MINI コンバーチブル・サイドウォーク・エディション」の車両価格は、クーパーSが535万円、クーパーが461万円
「MINI コンバーチブル・サイドウォーク・エディション」の車両価格は、クーパーSが535万円、クーパーが461万円

 MINI コンバーチブルは、開閉可能な電動ソフト・トップの屋根を装備し、屋根を開ければ、陽の光や風を感じられる心地良いオープン・エア・ドライビングが楽しめ、電動ソフト・トップを閉じても見劣りしないエクステリア・デザインと共に、MINIらしいスポーティな走りを堪能できるモデルである。

 今回発表のMINI コンバーチブル・サイドウォーク・エディションの外板色には専用色として、深い海の色、海辺の空を想起し、人々を魅了してやまない青色のディープ・ラグナ・ブルー・メタリックが用意されている。

 これ以外にも、ホワイト・シルバー・メタリック、ミッドナイト・ブラック・メタリック、ムーンウォーク・グレー・メタリック、MINI Yoursエニグマティック・ブラック・メタリックも、外装色として選択可能だ。

 さらに、サイド・スカットルとボンネット・ストライプが、ユニークなデザインとなっているのが特徴だ。

 インテリア・デザインは、普遍性とオリジナリティが多彩に融合し、シートには、MINI Yoursレザーのラウンジ・サイドウォーク・アンスラサイトを採用。ダーク・ペトロールのパイピングとエネルギッシュなイエローのステッチが印象的になっている。

 さらに、フロアマットにも、イエローのコントラスト・ステッチを採用し、ダーク・ペトロールのエッジを施すことにより、斬新かつ情熱的な限定モデルと仕上がっている。

 MINI コンバーチブル・サイドウォーク・エディションの車両価格(消費税込)は次のとおりとなっている。

・MINI クーパー・コンバーチブル・サイドウォーク・エディション(右H):461万円
・MINI クーパー S コンバーチブル・サイドウォーク・エディション(右H):535万円

【画像】海にも街にもよく似合うMINIの限定モデルをチェック!(24枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント