アクティブユーザーにピッタリ!? 新型ヤリスクロスのGRパーツを発売!

2020年8月31日に発売されたトヨタ新型「ヤリスクロス」のGRパーツが新たに登場しました。アウトドアでも活躍を期待させるようなアクティブテイストを強調させたデザインとは、どのようなものなのでしょうか。

アウトドアなどのアクティブユーザーにもオススメ!? 新型ヤリスクロスのGRパーツ

 トヨタ車のカスタマイズパーツやコンプリートカーを展開するトヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、2020年8月31日に発売されたトヨタ新型「ヤリスクロス」のGRパーツを新たにラインナップしました。

新型ヤリスクロスをもっとアクティブなスタイルに! 「GRパーツ」を新たに設定
新型ヤリスクロスをもっとアクティブなスタイルに! 「GRパーツ」を新たに設定

 新型ヤリスクロスの純正デザインは、力強く洗練されたデザインと大型のフェンダーモールを装着したことにより、オフロード感を演出。同クラスのSUVとは違う個性を発揮しています。

 そのオフロード感のテイストを残しつつ、さらにアクティブかつスポーティなスタイルに仕立てるのが今回のGRパーツです。

 GRパーツのデザインコンセプトは、「Functional Edge style」としており、アウトドアでも活躍を期待させるようなアクティブテイストを強調させたデザインを施すことで、新型ヤリスクロスが持つSUVのたくましさや力強さをより引き出すようなカスタマイズパーツとなっています。

 フロント部分には、ボディを保護するプロテクターをイメージさせるとともに空力性能を兼ね備えたフロントバンパーガーニッシュを採用。

 サイド部分では、「サイドドアガーニッシュ」を装着することで、くさび形の造形を強調させ、平面でありながらプロテクターのような立体感を表現しています。

 リア部分には、オフロードスタイルをより強調させるGRロゴ入りマッドフラップ、迫力のあるリアスタイリングを生みだす2本出しスポーツマフラーなどを設定しています。

 また、足元を際立たせるアイテムとして、ブラックカラーが印象的な18インチアルミホイールもラインナップ。

 さらに、外見上では気づきにくいものの効果を発揮する「GRドアスタビライザー」は、ドアのストライカー部分の隙間にスペーサーを入れ、隙間を埋めることで、ステアリングを操作した際の車両の応答遅れを低減しクイックなレスポンスに仕上がるパーツです。

※ ※ ※

 そのほか、「GRドアハンドルプロテクター」や「GRラゲージマット」、「GRサンシェード」、「GRカーボンナンバーフレーム」なども合わせて発売されました。

 話題の新型ヤリスクロスにおいて、アクティブなスタイルにしたいユーザーには必見のアイテムかもしれません。

トヨタ・ヤリスクロス のカタログ情報を見る

【画像】アクティブな人向け? 新型ヤリスクロスのGRパーツを見る!(17枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント