トヨタ「ランクルプラド」の高級仕様!? レクサス「GX」に2021年モデル登場!

レクサス北米法人は、高級3列シートSUV「GX」の2021年モデルが登場しました。最新バージョンのGXとは、どのようなモデルなのでしょうか。

レクサスの高級3列シートSUV「GX」2021年モデル

 レクサスの北米法人は、「GX」の2021年モデルを発表しました。日本でGXは販売されていませんが、「RX」と「LX」の中間のSUVで、日本で販売されているトヨタ「ランドクルーザープラド」の兄弟車にあたります。

ランクルプラドの兄弟車 レクサス「GX」
ランクルプラドの兄弟車 レクサス「GX」

 GXは、毎日の通勤や週末にファミリーでロングドライブに出かけるのにも便利な高級3列シートSUVです。

 エンジンは、301hpを発生する4.6リッターV型8気筒エンジンを搭載。6500ポンドのけん引力でボートの運搬にも活用できます。

 駆動方式は、アクティブトラクションコントロールを備えたフルタイム4WDで、センターデフにトルセンLSDを採用し、路面状況や走行状態に応じて前後のトルク配分を最適にコントロール。卓越したオフロード走行を可能としました。

 最新バージョンとなるGX 2021年モデルでは、新たに「プレミアムプラスパッケージ」が用意されました。

「プレミアムプラスパッケージ」は、「プレミアムパッケージ/ナビゲーションパッケージ」の両オプションの機能に加えて、3列目パワーシートとマークレビンソンの17スピーカー、330ワットのプレミアムサラウンドサウンドオーディオシステムが装備されます。

 GXのデザインは上質感と存在感が共存したスタイルです。標準仕様では19インチホイールが装備されていますが、「プレミアムパッケージ/プレミアムプラスパッケージ」にシルバーの18インチホイールが新たに設定されました。

 ボディカラーは、「スターファイアパール」「アトミックシルバー」「ネブラグレーパール」「ナイトフォールマイカ」「ブラックオニキス」「クラレットマイカ」の6色を用意。内装色は、「ブラック」「セピア」「エクリュ」「リオハレッド」の4色で、ヘッドライナーはブラックとなります。

 GX 2021年モデルでは、直感的な操作ができる3本スポークステアリングホイールや温度設定をカスタマイズできる3ゾーンクライメートコントロールなども備えました。

 安全装備として、2021年モデルのレクサス全ラインナップには「レクサスセーフティシステム+」が設定されています。

 レクサスセーフティシステム+には、歩行者検知機能付きプリコリジョンシステムやレーンディパーチャーアラート、インテリジェントハイビーム、高速ダイナミックレーダークルーズコントロールが含まれており、衝突事故のない世界という目標に一歩近づきました。

 GX 2021年モデルの価格は5万3100ドルから6万4365ドル、日本円で約564万円から約684万円です。

【画像】ド派手なスピドルグリル! プラドの兄弟 レクサス「GX」とは(15枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント