出た! トヨタ新型SUV「アーバンクルーザー」お披露目! 若年層向け小型SUVが登場

トヨタのインド法人となるトヨタ・キルロスカー・モーターは、2020年8月20日に新型「アーバンクルーザー」の先行予約を同月22日から開始することと、一部の画像やスペックを明らかにしました。

新型「アーバンクルーザー」ってどんなクルマなの?

 2020年8月20日、トヨタのインド法人となるトヨタ・キルロスカー・モーターは、同社最小SUVとなる新型「アーバンクルーザー」をインド市場にて同月22日から先行予約を開始することと、ホームページ上でそのデザインや機能の一部を明らかにしました。

若者向け!? インド市場に投入される新型コンパクトSUV「アーバンクルーザー」
若者向け!? インド市場に投入される新型コンパクトSUV「アーバンクルーザー」

 新型アーバンクルーザーは、「トヨタのSUVを所有することを熱望」する若年層向けに作られた都市型SUVです。

 外観には、クロムメッキを施した2スラットウェッジカットダイナミックグリルと台形のボールドフォグエリアを採用したことで、エネルギッシュかつオンロードでの存在感を演出します。

 さらに、デュアルチャンバーLEDプロジェクターヘッドランプやLEDフォグランプを装備するほか、足元には16インチアルミホイールを装着。

 内装には、人間工学に基づいてレイアウトされた広々とした室内空間にデュアルトーン・ダークブラウンのプレミアムシートを採用しています。

 また、Android AutoやApple CarPlayなどスマートフォン連携機能を備えたスマートプレイキャストタッチスクリーンオーディオを装備。

 快適機能面では、レインセンサーワイパー、クルーズコントロール、インナーリアビューミラー(IRVM)などの機能が搭載され、爽快な乗り心地と優れた快適性を提供します。

 パワートレインには、新開発のパワフルで低燃費な1.5リッター直列4気筒ガソリンエンジンを搭載し、トランスミッションは、ATとMTが用意されます。

 なお、AT車にはISG(インテグレーテッドスタータージェネレーター)というトルクアシスト、回生ブレーキ、アイドルスタートストップを搭載した先進のリチウムイオンバッテリーが搭載されています。

 トヨタ・キルロスカー・モーターの販売・サービス担当シニア・バイス・プレジデントであるNaveen・Soni氏は、予約開始について次のように述べています。

「私たちの最新の提案であるアーバンクルーザーは、すでに多くの関心と問い合わせを受け始めており、非常に興奮しています。

 我々は、お客さまが自分の好みの車を選択できるよう、予約を開始する前により多くの情報をお客様に提供したいと考えました。

 アーバンクルーザーは『スタイリッシュな旅』が好きな人たちのために『都会のなかでも目立つ魅力』を持ったモデルだと確信しています」

※ ※ ※

 新型アーバンクルーザーは、インドのフェスティバルシーズンとされる11月頃に正式発表・発売される予定だといいます。

【画像】これが新型「アーバンクルーザー」 ! 日本でもウケそうなSUVを見る!(17枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. S社からのOEMだな。エンジンはKシリーズとホームページに書いてある。
    T社-S社間の、欧州RAV-PHEVの逆のパターンだな。