日産「タイタン」2021年モデルの価格は約390万円から! カテゴリの基準を創る

米国日産は、同社のピックアップトラック「タイタン」の価格を発表し、全国の日産ディーラーでの販売を開始しました。

ピックアップトラックカテゴリのスタンダードモデル

 米国日産は2020年8月21日、2021年モデルのピックアップトラック「タイタン」の価格を発表し、全国の日産ディーラーで発売しました。

日産 2021年型「タイタン」
日産 2021年型「タイタン」

 2021年モデルのタイタンのパワートレインには、クラス最高となる最高出力400馬力、最大トルク560N・mを誇る5.6リッターV型8気筒エンジンを搭載。

 装備では運転支援技術の「日産セーフティーシールド360」と8インチのタッチスクリーンが、すべてのグレードに標準装備されています。

 また、ボタンを押すだけで24時間日産コンシェルジュのライブアシスタントにアクセスすることができる日産 コネクト サービスを利用することで、アシスタントがレストランの予約や、予約のスケジューリング、モーニングコール、さらにはイベントチケットや特別なギフトのパーソナルショッピングなど、さまざまなサポートを受けることができます。

 また、上級モデルであるタイタンXDは、より頑丈な独自のフレームとシャシで構成され、151.6インチ(約3850mm)に拡張されたホイールベースを備えています。

 これは、ベースモデル(クルーキャブ)よりも、約15インチ(約380mm)長い、6.5フィート(約1980mm)の荷台を搭載していることを意味します。

 2021年型タイタンの価格は、キングキャブモデルが3万6550ドル(約390万円)から、クルーキャブモデルが3万9280ドル(約415万円)から、DXクルーキャブモデルが4万5030ドル(約476万円)からです。

日本で買えるピックアップ! トヨタ・ハイラックス のカタログ情報を見る

【画像】カテゴリの基準となるモデル! 日産「タイタン」2021年モデルを画像で見る(10枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. ISUZUエルフのOEMのマツダ タイタンとは異なる路線だな。
    かつてはマツダもオリジナルのタイタンを生産してたが、そこそこ人形あったんだがな。