女性に人気の軽乗用車「N-WGN」「タフト」「ハスラー」の魅力とは!?

今、女性に人気の軽乗用車といえば、ホンダ「N-WGN」、ダイハツ「タフト」、スズキ「ハスラー」が挙げられます。それぞれ、どんな魅力があるのでしょうか。

デザインや使い勝手の良さは当たり前!?

 女性に人気の高い軽乗用車といえば、ホンダ「N-WGN」、ダイハツ「タフト」、スズキ「ハスラー」の3台が挙げられます。女性たちは、これらのモデルに一体どんな魅力を感じているのでしょうか。

スズキ「ハスラー」
スズキ「ハスラー」

 ホンダ「N-WGN」は軽自動車の「新しいベーシック」を目指し、基本性能を高次元で備えた軽ハイトワゴンとして開発されました。現行モデルとしてラインナップされているのは、2019年8月9日にフルモデルチェンジした2代目モデルです。

 そしてダイハツ「タフト」は、クロスオーバーSUVタイプの軽自動車。1984年まで販売されていたジープタイプの普通乗用車が、遊べる軽SUVとして2020年6月10日にその名を復活させました。

 スズキ「ハスラー」は、軽トールワゴンとSUVを融合させた新ジャンルの軽自動車で、「アクティブなライフスタイルに似合う軽クロスオーバー」をコンセプトに開発されたモデルです。現在ラインナップされているのは2代目で、2020年1月に発売されました。

 まずは、ボディサイズを比較します。

 N-WGNのサイズは、全長3395mm×全幅1475mm×全高1675-1695mm、タフトが全長3395mm×全幅1475mm×全高1630mm、ハスラーが全長3395mm×全幅1475mm×全高:1680mmで、全長、全幅は同一ながら一番背が高いモデルは、N-WGNです。

 そんなN-WGNは、効率的な配光が追求された丸目にウィンカーがバランスよくかぶさった、キュートで凛とした表情のフロントマスクが魅力的。さらに、パステル系カラーを中心に用意された14色のボディカラーなど、選択肢が豊富な点も嬉しいポイントです。

 さらに、室内空間を快適にするさまざまな工夫が盛沢山。人に「なじむ」という考え方のもと、体全体を包み込むようなおおらかなデザインとなったシートの座り心地は抜群で、疲れを感じにくい材質や形状とが採用されています。

 また、紫外線の約99%と赤外線をしっかりカットしてくれる360°スーパーUV・IRカットパッケージやプラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナーが設定されている点も、女性には嬉しいポイントです。

 一方で、タフトの魅力はスクエアで個性的なデザインと、日常からレジャーまで幅広い場面で活躍できる走破性の高さ。ボンネットフードの左右前端が見やすく、車両感覚がつかみやすい点も好評です。

 また、リアシートを倒すと荷室とフラットにつながる使い勝手の良さも、人気の秘訣。リアシートバックボードやフレキシブルボードの表面が汚れにくい仕様となっているなど、アクティブな女性に対しても細部まで抜かりはありません。

 そして、なんといってもスカイフィールトップの解放感! スーパーUV&IRカット機能やシェード付きなど、日焼け対策もバッチリな点も好印象です。

 しかし、走破性の高さと使い勝手の良さでいうと、タフトとハスラーに大きな差はない印象です。強いていうなら、エクステリアデザインのタイプが違い、ワイルド系のタフトと可愛い系のハスラーといったところです。

 ただ1点、2台が大きく違うのは、ハスラーはマイルドハイブリッドが全車に搭載されているという点で、エントリーグレードの燃費を比較すると、タフトのXグレード(2WD)が、WLTCモード燃費で20.5km/L、ハスラーのHYBRID GはWLTCモード燃費で25km/Lと、約5km/Lの差があり、経済性の面で優れています。

 また、ハスラーのドアには中間2段ストッパーが採用されており、狭い駐車場での乗り降りがスムーズにできる点も魅力のひとつ! もちろん、フロントガラスは紫外線を約99%、さらに赤外線もカットしてくれます。

※ ※ ※

 N-WGN、タフト、ハスラーが、女性に人気がある理由。それは、女性がクルマを選ぶ時に重視する、見た目の可愛さや実用性の高さなどを、高い次元で叶えている点にあります。

 その上で、この3台それぞれに独自の特徴を持ち、選択肢の幅を広げてくれている印象です。

 コロナ禍の影響で、クルマでの移動が見直されているいまだからこそ、デザイン、実用性にプラスされる個性の部分が、販売台数の勝敗を握る鍵となってくることは、間違いありません。

ホンダ・N-WGN のカタログ情報を見る

ダイハツ・タフト のカタログ情報を見る

スズキ・ハスラー のカタログ情報を見る

【画像】ハートをがっちりキャッチ! 女性に人気の軽乗用車を見る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント