トヨタまた新型SUV投入!? 新型「アーバンクルーザー」 2020年秋に登場か

トヨタのインド法人となるトヨタ・キルロスカー・モーターは、2020年8月4日に同社最小となる新型「アーバンクルーザー」をインド市場に投入することを発表しました。

またまたトヨタが新型SUVを投入!?

 2020年8月4日、トヨタのインド法人となるトヨタ・キルロスカー・モーターは、同社最小となる新型「アーバンクルーザー」をインド市場に投入することを発表しました。

日本で発売されていたトヨタ「ist(欧州名アーバンクルーザー)」
日本で発売されていたトヨタ「ist(欧州名アーバンクルーザー)」

 新型アーバンクルーザーは、インドでのコンパクトSUVに対する需要が高まっていることに対するモデルとして展開され、インドのフェスティバルシーズンとされる10月から11月に発売される予定だといいます。

 新型アーバンクルーザーをインドのコンパクトSUV市場に投入することについて、トヨタ・キルロスカー・モーターの販売・サービス担当シニア・バイス・プレジデントであるNaveen Soni氏は次のように述べています。

「トヨタ・キルロスカー・モーターは、お客さま第一主義を貫き、お客さまの要望にお応えするために、新製品をタイムリーに投入してきましたが、今回のトヨタ・アーバンクルーザーも、進化するお客さまのニーズにお応えするための取り組みです。

 また、今回のアーバンクルーザーを機に、トヨタのSUVを早くから所有したいというお客さまだけでなく、トヨタのグローバルスタンダードな販売・アフターサービスを体験してみたいという新たなお客さまをお迎えすることができればと考えています。このモデルと発売の詳細については、近日中に共有する予定です」

※ ※ ※

 かつて日本市場では、「ヴィッツ」をベースに大径タイヤを装着したクロスオーバーSUVのテイストを盛り込んだ「ist」を販売。なお、欧州市場のistは、アーバンクルーザーとして2012年まで販売されていました。

 日本への投入は未知数ですが、「ライズ」、「ヤリスクロス」、「C-HR」、「RAV4」、「ハリアー」、「ハイラックス」、「ランドクルーザープラド」、「ランドクルーザー」と、北米や欧州市場と比べてもすでにSUVを多くラインナップしています。

 また、近い将来にはタイで発表された「カローラクロス」も日本で発売されるという噂もあることから、アーバンクルーザーはあくまでも東南アジアを中心としたSUVとして展開するに留まるのかもしれません。

【画像】新型アーバンクルーザーはどうなる? 公開されたティザーを見る!(5枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント