ペダル踏み間違い事故9割減もあり得る? トヨタの防止システムが画期的な訳とは

暴走事故の90%以上を防ぐことも可能!? 新システムの普及に期待

 いまやプリウスは、トヨタのなかで一番事故を起こす可能性が低いクルマになったと思います。

ペダル踏み間違い事故を防止する「プラスサポート」を搭載したプリウス
ペダル踏み間違い事故を防止する「プラスサポート」を搭載したプリウス

 早速、新しい踏み間違い防止システム付きのプリウスを試してみましたが、なるほど、踏み間違い防止に直効しそうです。

 現在は街中や駐車場内などの踏み間違い対応ということで、30km/h以下の速度域に限定していますが、実績を積んでいけば上限稼働速度を高くしていけると思います。

 50km/hくらいまで対応出来るようになると、アクセルとブレーキの踏み間違いによる悲惨な暴走事故の90%以上を防げるようになるでしょう。素晴らしい効能だと思います。

 しかも、既納車への後付けも可能だといいます。2015年にデビューした現行型のプリウスなら、消費税込3万8500円の既納車向け「踏み間違い加速抑制システムII」を装着するだけでOKです。

 トヨタによれば「今後多くの車種に採用していきます」といい、市区町村によっては後付け購入に補助金も出るので、ぜひ導入を考えたらいかがでしょうか。

トヨタ プリウスの詳細を見る

トヨタ プリウスPHVの詳細を見る

【画像】進化したペダル踏み間違い防止装置とは? 画像でささっと見る(10枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

Writer: 国沢光宏

Yahooで検索すると最初に出てくる自動車評論家。新車レポートから上手な維持管理の方法まで、自動車関連を全てカバー。ベストカー、カートップ、エンジンなど自動車雑誌への寄稿や、ネットメディアを中心に活動をしている。2010年タイ国ラリー選手権シリーズチャンピオン。

1 2

最新記事

コメント