スマホのなかにリアルな新型「IS」が!? レクサスがARアプリを公開

2020年6月15日、レクサスはユーザーがスマートフォンやタブレットでクルマを探索できるように設計された拡張現実アプリ「レクサスARプレイ」を公開し、新型「IS」の販売を開始しました。

長年のレクサスのコアバリューを現代的に表現したアプリ

 レクサスは2020年6月15日、新型「IS」のワールドプレミアを果たすと同時に、ユーザーがスマートフォンやタブレットでクルマを探索できるように設計された拡張現実アプリ「レクサスARプレイ」を公開し、同車の販売を開始しました。

「レクサスARプレイ」の操作画面
「レクサスARプレイ」の操作画面

 レクサスARプレイを使用することでユーザーは、以下の体験が可能となります。

・車両の内外装を360度、間近で見ることができます。

・ゲーミフィケーション機能を使用し、リモートコントロールカーのような拡張現実でISを仮想的に走らせることができます。

・新型ISの8つのカスタムカラーで、車両の外装をパーソナライズできます。

・ドアとトランクを開閉することができます。

・車両の設計、パフォーマンス、および安全機能を高レベルの音声ナレーションで探索することができます。

・エンジンとシャシの主要な技術的特徴の3D断面図を表示することができます。

・友達と共有したり、お気に入りのソーシャルメディアチャネルで写真を撮ったりすることができます。

 レクサスのマーケティング担当副社長、リサ・マテラッツォ氏は次のように話します。

「このアプリは、長年のレクサスのコアバリューを現代的に表現したものです。レクサスのエンジニアが現場に出向き、現場で実際に体験して状況を正確に理解できるようにするための手法です。

 ユーザーは、秋ごろにクルマがショールームに到着するずっと前に、新型ISを自分で確認することができます」

 レクサスARプレイアプリは、iOSおよびAndroidデバイス向けのApp StoreおよびGoogle Playでダウンロード可能です。

【画像】スマホでクルマを探索!? 「レクサスARプレイ」をチェック!

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント