存在感がスゴい! 1000万円超えの高級タクシー お客は対面で乗車可能?

クラシカルなルックスでも中身は最新なロンドンタクシーの新型「TX」が2020年2月1日に日本で発売されました。全長4855mmという巨大なタクシーとは、どのようなものなのでしょうか。

古風な外観でも中身は最新EVなタクシーが爆誕!?

 ロンドンタクシーといえば、クラシカルスタイルなデザインが特徴的です。その最新モデル「TX」が2020年2月1日に発売されました。全長5m近い巨大なサイズと対面6人乗りが可能な珍しいタクシーとはどのようなものなのでしょうか。

街中でも存在感がスゴいロンドンタクシーの最新モデル「TX」
街中でも存在感がスゴいロンドンタクシーの最新モデル「TX」

 新型TXのボディサイズは、全長4855mm×全幅2036mm×全高1880mm、車両重量2310kg。最小回転半径は約4mです。

 パワートレインは、「e-city」と呼ばれる新しいレンジエクステンダーシステムを搭載。1.5リッター直列3気筒ガソリンエンジンを発電用に用い、100%モーター駆動となっています。なお、最高速度は128km/hです。

 また、耐久性に優れる水冷式の32kWリチウムイオンバッテリーを搭載し、外部からの急速充電にも対応しています。

 発進時はなめらかな加速ですが、走り出した後は電気アシストにより力強く加速します。EV航続距離は約600kmで、最高速度は128km/hです。

 ボディの外板は特殊繊維素材で成形され、高い耐久性と耐候性、そして車両重量の低減化を実現しています。

 なお、新型TXを展開するLEVCは、ボルボやリンク&コーなどのブランドを傘下に持つジーリーグループに属しているため、エンジンやインパネ周りのスイッチ類、シフトレバーなどはボルボ車と同じものが使われています。

 タクシーとして重要な後席の居住性は、最大で6名の乗客が対面式に3名ずつ座れる仕様です。進行方向に背を向ける座席では、一部に回転式リアシートを採用することで、格納式ステップと同時に使用することにより、利便性に優れた乗降性能を実現しました。

 また、車いすユーザーにも優しい設計となっていて、車両床面に設置されるスライド式スロープにより、車いすの乗客に対して優れた乗降性能を備えており、スロープは最大で250kgまでの重量に耐えうる設計です。

 観音式ドアを採用することにより、室内幅の最大化と乗降時の乗客への身体的負荷を低減化すると同時に、介助時のドライバーへの負担の低減も重視した設計になっています。

 さらに、運転席と後部座席の間には透明な仕切り板があり、料金のやり取りトレーの開口部が設けられています。そのため、運転手と後部座席では、スピーカーを介した会話が出来る装置も搭載されています。

※ ※ ※

 新型TXの車両価格(消費税込)は1120万円で、納車時期は約2ヶ月から3ヶ月です。個人の購入者向けとしてフロントルーフに行灯が付いてない仕様も存在。なお、東京都で緑ナンバー登録した場合には、364万円の補助金により756万円となります。

 LEVCジャパンの担当者は、「法人タクシー会社の方はもちろんのこと、個人所有としての問い合わせも頂いております」と話していました。

【画像】乗客は対面で座る!? 日本で1台しかないロンドンタクシーを見る!(39枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント