お出かけ前はまず点検! GWのロードサービス出動件数はバッテリー上がりが最多

JAF兵庫支部は、兵庫県内におけるゴールデンウイーク期間中のロードサービスの故障内容別救援実施件数を発表しました。

愛車のバッテリーは大丈夫!?

 JAF兵庫支部は、兵庫県内におけるゴールデンウイーク期間中(2020年4月27日から5月6日)の故障救援実施件数を発表。

 合計1861件と昨年の2415件に対して全体数は減少していますが、「過放電バッテリー(いわゆるバッテリー上がり)」の救援要請は897件と、昨年の865件に対し32件増加する結果となりました。

バッテリー上がりのイメージ
バッテリー上がりのイメージ

 実施件数全体に対する割合も48.5%と昨年の35.8%から増加し、「破損/劣化バッテリー」を加えると実に54%(1005件)と、半数以上を占めています。

 これから暑くなると人にもクルマにも厳しい季節となり、エアコンを使用する機会が増えます。また、今年は例年に比べて、帰省や外出のためにクルマを利用する人が少なかったため、バッテリーの劣化やトラブルに気づくのが遅れる危険性も高まっている状況です。

 それらの背景を踏まえ、JAFでは突然のトラブルに見舞われないよう「クルマの運転前点検」を呼びかけています。

 また、JAFはクルマの故障などのトラブルはもちろん、異音や警告灯がついたなどの場合でも、出張し点検してくれるため、是非、お出かけ前にクルマの不調に気付いたら、まずは点検をするようこころがけましょう。

【画像】あなたのクルマはダイジョウブ? GWに増加したクルマのバッテリー上がりのイメージを画像で見る(4枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント