SDカードのメンテナンスが不要! ケンウッド 前後撮影対応の2カメラドライブレコーダー「DRV-MR450」を発表

ケンウッドは、あおり運転にも対応する前方・後方が録画できる2カメラモデルへのニーズ急増をうけ、求めやすい価格でありながら数々の機能を搭載したドライブレコーダー「DRV-MR450」を発売します。

「DRV-MR450」は独自開発の「SDカードメンテナンスフリー機能」を搭載

 2020年5月18日、ケンウッドはドライブレコーダーの新ラインナップとして、前方と後方の同時録画に対応した前後撮影対応2カメラドライブレコーダー「DRV-MR450」を発表しました。

前後撮影対応の2カメラドライブレコーダー「DRV-MR450」
前後撮影対応の2カメラドライブレコーダー「DRV-MR450」

 昨今、続発するあおり運転などの事件・事故の映像報道を受けて、ユーザーの購入傾向も「被害に遭った際の映像をしっかり記録する」という観点になり、単にリーズナブルなだけの製品ではなく、より高画質な録画性能を備えた製品を選ぶ方向にシフトしています。

 また、そうした高画質録画タイプの中でも、後方からのあおり運転にも対応する前方・後方が同時録画できる2カメラモデルへのニーズが急増。

 ケンウッドはこのようなユーザーニーズに応えるべく、2カメラモデルのラインアップ拡充を図るとともに、高性能とハイコストパフォーマンスを両立するモデルとして「DRV-MR450」を企画・開発したといいます。

「DRV-MR450」は、フロントカメラ・リアカメラの両方にF1.8の明るい広視野角レンズを採用。また、リアカメラには「スモーク シースルー機能」を搭載し、リアがスモークガラスでも明るい映像で記録ができます。

 さらにケンウッド独自開発の記録システムを採用した「SDカードメンテナンスフリー機能」を搭載し、SDカードのフォーマット作業が不要になりました。高画質・高精細録画を実現するとともに、万一の際の録画エラーを防ぎます。

 十分な録画性能を備えつつ手軽で求めやすいモデルの「DRV-MR450」は、2020年6月下旬に発売を予定。価格はオープンプライスですが、市場価格は2万5000円前後(税抜き)が想定されています。

 また、本製品の発表と同時に「2カメラドライブレコーダー購入で”もれなく“シガーソケットチャージャープレゼントキャンペーン」を開催。初めてドライブレコーダーを購入するユーザーや、買い替えを検討しているユーザーにも購入しやすい内容となっています。

■「DRV-MR450」の主な特長
・リアカメラに「スモーク シースルー機能」を搭載し、リア・スモークガラスでも明るい映像で記録可能
・広範囲を記録できる広視野角で明るいF1.8レンズを採用
・SDカードのエラーを未然に防止する「SDカードメンテナンスフリー機能」を搭載
・走行時の映像を高精細なフルハイビジョンで録画が可能
・「HDR機能」を搭載し、トンネルの出入り口など明暗差の大きなシーンで安定した録画が可能
・最長24時間の長時間「駐車監視録画」に対応
・駐車中を含むさまざまな車両状況を記録できる4つの録画機能を搭載
・ドライブをサポートする5つの「運転支援機能」を搭載
■その他の主な特長
・「イベント記録」「駐車監視録画」の際の衝撃検知を可能とする前後、左右、上下の3軸「Gセンサー」を搭載
・高感度「GPS」や測位衛星受信回路の搭載により自車位置を記録し、PC用連携ソフトで走行記録の確認が可能
・27.5fpsのフレームレート設定で、LED信号機の無点灯記録を防止
・テレビ放送への電波干渉を抑える「地デジ干渉対策」(VCCIクラスB適合)
・フロントカメラはルームミラー裏への設置を考慮したコンパクト設計
・一律4万円の補償金が支払われる交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度に対応

ケンウッドの最新ドライブレコーダー「DRV-MR450」を詳しく見る!【画像9枚】

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント