日産が「ネットで新車」サービスを発表! 外出自粛ムードのなか開始した狙いとは

日産は、販売店へ行かずにインターネットで新車を注文できる新サービス「日産クリックモビ」を北海道の札幌地区で本格稼働すると2020年3月13日に発表しました。日産が新サービスを開始する狙いとはなんなのでしょうか。

外出の必要なし! 自宅で新車を注文可能とした狙いは

 日産は、インターネットで新車を注文できる定額利用サービス「NISSAN ClickMobi」(以下、日産クリックモビ)を本格稼働すると2020年3月13日に発表しました。販売店へ行かずに新車を注文できる新サービスを提供する日産の狙いとは、なんなのでしょうか。

日産クリックモビの対象車種のひとつに設定されている同社のコンパクトカー「ノート」
日産クリックモビの対象車種のひとつに設定されている同社のコンパクトカー「ノート」

 日産クリックモビの本格稼働にあたり、2020年3月14日から北海道札幌地区より受け付けが開始されます。

 インターネットで新車を注文した後は、車両本体価格、自賠責保険、また点検や車検、税金などをまとめて、月々定額費用として支払います。

 契約期間は、3年、5年、7年の3パターンのなかから選択でき、車両本体価格については契約年数終了時点の想定価値(残価)を除いた金額のみ支払う仕組みです。

 さらに、納車時には自宅までクルマを納車するサービスや、日産のカーシェアリングサービス「NISSAN e-シェアモビ」と連動することにより、オンライン予約で事前に試乗できる“セルフ試乗”なども組み合わせ、購入検討から試乗、納車までの新しいクルマの買い方を実現していると、日産は説明します。

 ユーザーが日産クリックモビを利用するうえでの不明点は、専任オペレーターにチャットで相談することが可能で、試乗や実車の確認などについてもサポートするといいます。

 なお、日産クリックモビの対象外の車種についても、チャットを通じてオンラインにて購入相談を受け付けるということです。

 日産は、日産クリックモビについて次のように説明します。

「本サービスの提供により、外出や人混みを控える生活環境においても、自宅で安心してクルマを注文いただける体制を整えました。まずは、北海道札幌地区に導入します。

 今後、ご利用状況やお客さまの声に応じて、対象車種や地域を順次拡大し、すべてのお客さまにとって利便性の高いサービスの提供を目指します」

【画像】「ネットで新車」どんなクルマが買える? 人気モデルを画像でチェック(15枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント