ご当地ナンバー新たに17地域を交付開始! 事前申込は4月13日から

2020年3月10日、ご当地ナンバーの新たな17地域の地方版図柄入りナンバープレートについて、2020年5月11日より交付を開始すると発表しました。どのような絵柄が描かれるのでしょうか。

ご当地ナンバーに新たな17地域が追加!

 国土交通省は、地域名表示(ご当地ナンバー)に新たな17地域の地方版図柄入りナンバープレートについて、2020年5月11日より交付を開始すると発表しました。

ご当地ナンバーに新メンバー追加! 新たな加わった17地域
ご当地ナンバーに新メンバー追加! 新たな加わった17地域

 新たなご当地ナンバーは、知床・苫小牧・弘前・白河・松戸・市川・船橋・市原・江東・葛飾・板橋・上越・伊勢志摩・四日市・飛鳥・出雲・高松の17地域に関わる区域が対象となっています。

 導入地域においては、5月11日の交付開始日以降に、新車・中古車の購入時や現在所有している車両の車検時などいつでも地方版図柄入りナンバープレートへの変更が可能で、図柄なしのご当地ナンバーについても同様の扱いとなります。

 事前申込みは、同年4月13日に開始。ウェブサイトから申込みまたは、近くの販売ディーラーや整備工場などに相談するといいようです。

 料金は、4月上旬を目途に公表予定。フルカラーの図柄入りナンバープレートの申込み時の寄付金(1000円以上)については、導入地域における交通改善、観光振興などに資する取組みに活用されます。

【画像】17地域ナンバーの導入地域は?(6枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント