「GT-R」は日産だけじゃない!? ほかにあったGTRモデル5選

「GTR」という言葉を聞いて、まず頭に浮かぶのは日産「GT-R」や「スカイラインGT-R」という人は多いと思います。しかし、GTRというクルマは日産以外のメーカーにもありました。そこで、GTRのグレード名が付いたクルマを5車種ピックアップして紹介します。

意外とあったGTRを名乗るクルマたち

「GT-R」といえば、日産の高性能車が真っ先に浮かびます。かつては「スカイラインGT-R」として日本で浸透していましたが、いまや世界中でGT-Rというワードが知られています。

期待の集まる最新コンパクトカー! トヨタ ヤリスの詳細情報はコチラ

「GT-R」を有名にしたのは日産だが、他メーカーにもGT-Rが存在
「GT-R」を有名にしたのは日産だが、他メーカーにもGT-Rが存在

 それほど「GT-R=日産」のイメージは強いのですが、かつてはさまざまなメーカーがGT-RもしくはGTRというグレード名を使ったモデルをラインナップしていました。

 そこで、日産以外でGTRというグレード名を付けられたクルマを5車種ピックアップして紹介します。

●いすゞ「ベレットGTR」

フェンダーの「R」エンブレムが勇ましい「ベレットGTR」
フェンダーの「R」エンブレムが勇ましい「ベレットGTR」

 1964年にデビューしたいすゞ「ベレットGT」は、「ベレG」の愛称で親しまれた2ドアクーペです。

 日本初のディスクブレーキの採用や、4輪独立懸架による路面追従性の高さ、ラックアンドピニオン式ステアリングギアボックスによる鋭いハンドリングなどにより、高い運動性能を活かして国内レースで活躍しました。

 コンパクトなサイズながら美しいラインを持つボディも人気で、当時は「和製アルファロメオ」ともいわれたほどです。

 このベレットGTに、1969年の「鈴鹿12時間耐久レース」で優勝した「ベレットGTX」の市販バージョンとして、「117クーペ」用の1.6リッター直列4気筒DOHCエンジンを搭載した「ベレットGTR」(最終型の名称は「ベレットGT typeR」)が追加されます。

 そして、最高速度190km/hを誇り、強化されたサスペンションやブレーキブースターの装備、黒とオレンジが特徴的なボディカラーや、分割式フロントバンパーの間にセットされた補助灯など、GTRの名にふさわしい硬派なイメージのスポーツカーとして人気を博しました。

●トヨタ「セリカ2000GT-R」

すべてが一新された次世代のモデルとして人気を博した「セリカ2000GT-R」
すべてが一新された次世代のモデルとして人気を博した「セリカ2000GT-R」

 1970年に登場した初代トヨタ「セリカ1600GT」は、1.6リッター直列4気筒DOHCエンジンを搭載したスポーツスペシャルティカーです。

 当時の日本車には珍しいグラマラスなルックスが、どことなくアメリカのスポーツカーを連想させ、若者を中心に高い人気となります。

 そして、1985年に発売された4代目では、それまでのFRに代えて横置きエンジンによるFFを採用するという、大きな転機が訪れました。

 シャシは同じくFFの「コロナ」「カリーナ」と共用し、ボディは3ドアハッチバックのみで、外観は3代目が直線基調だったのに対して、4代目では曲面を多用した「流面形」をテーマにデザインされています。

 トップグレードの「セリカ2000GT-R」には160馬力を発揮する2リッター直列4気筒DOHCの「3S-GELU型」を搭載。このエンジンは「MR-2」などにも搭載され、モータースポーツでも長く活躍した名機です。

 なお、1986年には、185馬力を誇る2リッター直列4気筒DOHCターボ「3S-GTEU型」を搭載した、フルタイム4WDモデル「GT-FOUR」を発売。トヨタが世界ラリー選手権への本格参戦を開始し、大いに話題となりました。

●マツダ「サバンナRX-7 GT-R」

走行性能と運動性能が一気に高められた2代目「サバンナRX-7」(画像は「GT-Limited」)
走行性能と運動性能が一気に高められた2代目「サバンナRX-7」(画像は「GT-Limited」)

 1985年にマツダのピュアスポーツカー「サバンナRX-7」はモデルチェンジがおこなわれ、2代目となりました。

 初代に搭載されていた1.2リッターの12Aロータリーエンジンから、185馬力の1.3リッター13Bロータリーターボエンジンに換装され、大幅に動力性能を向上。

 ロータリーエンジンのどこまでも回転が上昇し続けていきそうな独特なフィーリングに加え、リアにセミトレーリングアーム式マルチリンクを採用した4輪独立懸架としたことで、シャシ性能も大きく進化し、スポーツカーとして高い完成度を誇りました。

 グレード構成は装備によって分けられ、「GT」「GT-R」「GT-X」、アウタースライドサンルーフを装備した「GT-Limited」が設定されています。

 なお、GTはパワーウインドウすら無いストイックなモデルだったため、GT-RやGT-Xが人気のモデルとなりました。

【画像】GT-Rは日産だけじゃない!かっこいい他メーカーのGT-Rを見る!(16枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. それを言い出したらキリがないからなぁ…。

  2. 初めてGTRを名乗ったのってベレGじゃなかったっけ?