日本初公開! ハイパフォーマンスSUVのボルボ「XC60ポールスター」が登場

ボルボ・カー・ジャパンは、2020年1月10日から12日の3日間、幕張メッセで開催される世界最大級のカスタムカーイベント「東京オートサロン2020」に初出展します。

S60とXC60の「ポールスター・エンジニアード」2台を展示

 ボルボ・カー・ジャパンは、2020年1月10日、幕張メッセで開催されている世界最大級のカスタムカーイベント「東京オートサロン2020」にて、「XC60ポールスター・エンジニアード」と「S60ポールスター・エンジニアード」を出展しました。

ハイパフォーマンスSUV、ボルボ「XC60 T8 ポールスター・エンジニアード」
ハイパフォーマンスSUV、ボルボ「XC60 T8 ポールスター・エンジニアード」

 今回初出展したボルボ・カー・ジャパンのブースで展示されているモデルは、ポールスターのチューニングによるハイパフォーマンスカー「Polestar engineered(ポールスター・エンジニアード)」の2台です。

 1台は、今回が日本で初公開となる「XC60 T8 ポールスター・エンジニアード」です。

 XC60 T8 ポールスター・エンジニアードは、333馬力/430Nmを発生する2リッター直列4気筒ターボ+スーパーチャージャーに、87馬力/240Nmを発生するモーターが組み合わされたプラグイン・ハイブリッド(PHEV)の4輪駆動モデルで、曙ブレーキ製のフロントブレーキシステムやオーリンズ製のデュアルフローバルブ・ショックアブソーバー、強化されたフロント/リアスプリングなど、走りと環境性能を両立したモデルです。

 XC60 T8 ポールスター・エンジニアードは、2020年夏ごろに台数限定で日本に導入される予定となっています。

 ボルボブースに展示されているもう1台は、2019年11月に30台限定で発売し、車両価格は919万円(消費税込)ながら初日に完売した「S60 T8 ポールスター・エンジニアード」。

 ダイナミックな外観を実現する純正アクセサリーの「エクステリアスタイリングキット」と、専用の鍛造20インチホイールを装着したカスタムカーとして展示しています。

 ボルボ・カー・ジャパン広報は、東京オートサロンに初出展した理由をこうコメントしました。

「ポールスター・エンジニアードというハイパフォーマンスモデルのお披露目にはちょうど良いイベントと考え、東京オートサロンに初出展しました。今回展示している日本初公開のXC60 T8ポールスター・エンジニアードは右ハンドル仕様です。来場者の声もかなり好評で、この2台のモデルがプラグインハイブリッドだとご存じの方も多いです。2020年夏ごろには限定でデリバリーする予定です」

ボルボのハイパフォーマンスモデル「S60/XC60ポールスター・エンジニアード」を画像で見る(27枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー