ボルボ「V60 クロスカントリー」を北海道の雪上で試せる! 体感型試乗会の参加者を募集中

ボルボのミドルクラスステーションワゴン「V60」のクロスカントリー仕様となる「V60 Cross Country」に試乗できる、一般ユーザー参加型の試乗会が2020年1月25日から1月26日にかけて開催されます。いったいどのようなイベントなのでしょうか。

本格的なSUV並の最低地上高をもつボルボ「V60クロスカントリー」

 ボルボの「V60クロスカントリー」といえば、ボルボ自身が「理想を形にしたエステート」だと公言する、ミドルクラスのステーションワゴンモデル「V60」のクロスカントリー仕様のモデルです。

どこへでも行ける・行きたくなる「V60 Cross Country」

 ボルボ「V60クロスカントリー」は、ボルボのSUVシリーズ「XC」と同じ最低地上高210mmを実現しています。

 この本格SUVと同じ最低地上高と独自のAWDシステム、さらにはパワフルな2リッターガソリンターボエンジンの組み合わせで、あらゆる過酷な道を難なく走破できてしまう実力を持っています。

 そんな「V60クロスカントリー」に乗って、さまざまなシチュエーションを想定して作られた雪道を走ることができるユーザー体験型試乗会、「2020 VOLVO AWD雪上試乗会」が2020年1月25日(土)から1月26日(日)にかけて北海道で開催されます。

 気になる試乗内容は、圧雪した特設コースで横滑りするボルボをコントロールし、走る楽しさを体験できる「雪上オーバル走行」。雪の登坂やバンク、モーグルなどを再現した特設コースでボルボの走破性を試せる「雪上モーグル走行」。そして、圧雪のパイロンスラロームや円旋回、フルブレーキングなどでドライビングのテクニックを学び、ボルボの高い走行性能を安全に体験できる「雪上ジムカーナ」の3種類です。

 このほかにも、スパイクタイヤを履いた本格レーシングカートで雪上を走行し、気軽に北欧レーシングの世界を体験できる「雪上カート」も用意されています。

 ボルボのプレミアムクロスオーバーエステート「V60クロスカントリー」の実力を自分の目で確かめることができる貴重なこの機会に、ぜひ奮って参加してみてはいかがでしょうか。

■「2020 VOLVO AWD雪上試乗会」開催概要
・日程:2020年1月25日(土)もしくは1月26日(日)
・会場:新千歳モーターランド(〒066-0012 北海道千歳市美々 1292 560)
・時間:8:30〜16:00
・試乗内容:「雪上オーバル走行」「雪上モーグル走行」「雪上ジムカーナ」「雪上カート」
・試乗車:ボルボ V60 Cross Country
・参加費用:運転する方 40,000円 同伴者 5,000円 ※価格は全て税別です
※集合場所までの交通費や宿泊費は自己負担です
・参加人数:各日36組 計72組
・参加条件
①試乗参加時において日本国内にお住みの満20歳以上の方
②日本国内で有効な普通運転免許を保有されている方
③チャイルドシート・ジュニアシートを必要としない身長140cm以上の方
※試乗会において運転できるのはご本人様のみで、同乗試乗はその同伴者1名

・申込方法:下記【2020 VOLVO AWD 雪上試乗会事務局】にお問い合わせください
別途、申込書を送られるので、必要事項にご記入のうえ、1月17日(金)中にメールにて申込みます

【2020 VOLVO AWD 雪上試乗会事務局 】
株式会社ジャパトラ
〒 161-0033 東京都新宿区下落合 3 21 1NK フジビル 8F
塩谷(しおたに / 白木( しろき / 吉( よし
平日:10:00〜17:00 (土日祝祭日休み)
年末年始休業:2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)
TEL:03-6915-3646
Email:volvo@japatra.co.jp

ボルボ V60 Cross Countryを画像で詳しく見る(27枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント