トヨタ「ライズ」ダイハツ「タント」のパノラマモニターが市販ナビに映せる! データシステムが専用アダプターを発表

データシステムは、トヨタ「ライズ」のパノラミックビュー、ダイハツ「タント」/「タントカスタム」のパノラマモニターシステムの映像が市販ナビに映せるようになるカメラアダプターを新たに発売しました。

社外のカーナビをつけても純正の360度カメラがそのまま使える!

 2019年11月に発売したばかりのコンパクトSUV、トヨタ「ライズ」のパノラミックビュー、そしてダイハツ「タント」/「タントカスタム」のパノラマモニターシステムの映像を市販ナビに映せるようにできるカメラアダプターを、自動車アフターパーツ総合メーカーのデータシステムが発売開始しました。

データシステム カメラ接続アダプター「RCA102D」
データシステム カメラ接続アダプター「RCA102D」

 トヨタ「ライズ」のパノラミックビュー、ダイハツ「タント」/「タントカスタム」のパノラマモニターシステムの映像は、対応する純正ナビ以外には基本的に表示することができないようになっています。

 ですが、データシステムが今回発表したカメラアダプター「RCA102D」を接続することにより、幅広い市販ナビでも映像表示ができるようになり、カーナビゲーション選択のバリエーションが拡がることになります。

■製品名 カメラ接続アダプター RCA102D 

■適合車種
・トヨタ ライズ 型式:A200A・210A 年式:R1.11~
※スマートパノラマパーキングパック装着車
※パノラミックビューモニター対応ナビレディパッケージ装着車

・ダイハツ タント 型式:LA650S・660S 年式:R1.7~
・ダイハツ タントカスタム  型式:LA650S・660S 年式:R1.7~

■価格8千円(消費税別)

バカ売れ中!トヨタ ライズを詳しく見る【画像21枚】

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント