2019年内で生産終了! ブームに乗れなかったクルマ3選

世界中を魅了したSUVも生産終了

●三菱「パジェロ」

国内販売終了の三菱「パジェロ」
国内販売終了の三菱「パジェロ」

 初代三菱「パジェロ」は、同社の「ジープ」よりも快適かつ、オフロードでの高い悪路走破性も両立した本格オフロード4WD車として1982年に発売されました。

 1991年発売の2代目では、フルタイムとパートタイムの両4WDシステムの長所をあわせ持つ、世界初のスーパーセレクト4WDを採用。悪路走破性を高めるとともに、ラグジュアリー性を高め、1990年代のRVブームをけん引してきました。

 3代目は1999年に発売され、トラックと同様なラダーフレーム構造から、より乗用車に近づいたビルトインフレームのモノコックボディに改良。高い剛性を保ちながら軽量化も実現し、優れた操縦安定性と乗り心地を向上させました。

 そして、2006年に登場した4代目は、新たに「アクティブスタビリティ&トラクションコントロール」など、高度な電子制御技術により、さらに走行性能を高めました。

 しかし、近年のSUV人気のなかでも販売台数は低迷し、歩行者衝突保護の法規制に適合することも困難という状況でした。

 2019年4月に発売された特別仕様車「ファイナルエディション」を最後に、2019年8月をもって国内向けの生産を終え、37年という長い歴史に幕を閉じました。

【画像】トヨタ「マークX」や日産「シーマ」まで! 消える名車を見る(45枚)

24時間ネット購入OKの中古車って?【PR】

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 高速路なら冠婚葬祭用のアルファードよりエスティマのほうがマシなのだがね
    エスティマが幕を引いたのは床下エンジンのエミーナ・ルシーダ共に消えた時代であって今頃の話じゃないだろね。
    バカみたいに初代アバロンやウインダムの下駄を流用した車をエスティマと言ってるだけでエスティマは初代で姿を消しただけの話だ。

  2. デタラメ言うなよ
    日産のフラッグシップシーマはまだ買える。何がブームに乗れなかっただよ関係無いわ。全長5.2メートルの3.5Lエンジンの後席豪華仕様たるこの大柄サルーンをどんな人でも買えると思ったら大間違いだぞ。